宇嶺の滝

宇嶺の滝(うとうげのたき)
静岡県藤枝市

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・直瀑
水系・・朝比奈川
落差・・70m(推)
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★★☆☆☆
体力・・・★☆☆☆☆
時間・・・入り口からすぐ
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
県道32号線沿いに入り口と駐車場所があります。
国道1号線からくる場合は、藤枝バイパスの谷稲葉I.Cで降りるとすぐに県道32号線に入れます。
あとは山側の方、国道362号線側に向かって道なりに北上していきます。


H29.5.5



道路沿いに ”UTOGE” ウトーゲと書いてありますw( *´艸`)
この辺に駐車場とトイレがあります🚻


このすぐ近くに川原へ降りれるところがあります🏞
宇嶺の滝のある川はこの県道32号線の横を通っています🌊
ウキウキで降りていくと…、

どうやら滝の落ち口らしい…
アレ(´・ω・)?
でもかなりの高度感です🌊滝の規模は期待できそうです(∩´∀`)∩

戻って看板をよく確認!!(=゚ω゚)ノ
どうやらこれよりもまだ少し下流側に滝目に降りる入り口があるようです(´_ゝ`)

ありました(∩´∀`)∩
私は福養の滝から来たので、上流側からだったから分かりにくかったですが、下流側からだと先にここに来ます🐾
ちゃんと名前の書いた石がでかでかとあるのですぐ分かります👺

入り口を入ると滝の下の方へと下っていきます🌊
歩道はしっかりしていますし、滝までもぶっちゃげすぐですが、かなり下ります(;´・ω・)
帰りはちょっとしんどいです💧

降りる途中で宇嶺の滝の姿が確認できます▼
高さもありますが水量もあり、なかなか迫力のある滝であることが想像できます🌳


階段を降り切ったらロープが張られていますが、乗り越えて滝前まで行けることは行けます(´・ω・)
ただ、滝の左岸 (向かって右側) の方が崩れていて危険です⚠

 

宇嶺の滝▼

この土砂を乗り越えた先に滝壺が見えます👀
真下から見上げたらかなり迫力があります🌊



最初あの上に立っていたんですね~( *´艸`)
なかなか考えたら恐ろしいw(;’∀’)

ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★★★☆
幻想度・・・・★★★☆☆
清流度・・・・★★★☆☆
到達感・・・・★☆☆☆☆

写真では分かりにくいですが実際にはかなり大きいです。
そのうえ水量も結構あったのでなかなか迫力はあります。
滝壺周辺はかなり土砂崩れで荒れていたので注意が必要です。

静岡県の滝に戻る