群馬県の滝


東西南北全ての方位が最も海から離れた群馬県は最も内陸の都道府県ともいえるでしょう。
そのため、越後山脈や足尾山地、関東山地など標高の高い山々が取り囲みます。
さらには利根川はじめ、大きな河の源となる山々も多いです。

滝ができるための好条件が多く揃う群馬県は、当然それに比例して名瀑と呼べる滝も多く存在します。
日本の滝百選に選ばれた滝は3本と、関東ではトップです。

一覧中の表記について

 


 

沼田市▼ 1本
吹割の滝
落差・・・7m
滝種・・・直瀑
時間・・・5~15分程
到達・・・★★☆☆☆Lv.2
■その他…
】【🏞】【【🌺
詳細(click)

 

 

渋川市▼ 1本
棚下不動の滝
落差・・・40m(雄滝)
滝種・・・直下型
時間・・・15分程
到達・・・★★☆☆☆Lv.2
■その他…
】【🚘】【【🌺
詳細(click)

 

 


関東 甲信越の滝へ