布引五本松ダム(布引貯水池)(神戸)

布引五本松ダム(ぬのびきごほんまつだむ)
兵庫県 神戸市 中央区

目次
|▶アクセス・行き方
|▶猿のかずら橋
|▶五本松隠れ滝
|▶五本松ダム
|▶市ヶ原堰堤
|▶Information


H30.10.9


行き方・アクセス▼

新神戸駅から布引の滝方面へ進み、布引の滝(雄滝)の上流をさらに進んで行きます🐾
ルートはいくつかありますが、最短は布引渓流を逆行していくルートだと思います🌊

どのルートを通っても案内が点々と出ているので、わざわざココで長々説明することも無いかと思います👀
新神戸へは神戸最大のターミナルである三ノ宮駅から地下鉄(西新・山手線)で一駅です。

 

※五本松ダムは日本の滝100選・布引の滝の上流にあります。
※途中までの詳しい生き方は▶布引の滝(神戸)を参照してください。

左:布引の滝(雌滝)
中:布引の滝(雄滝)
右:高徳院

 

 


猿のかずら橋▼

雄滝まで出たらそのすぐ上のおん滝茶屋まで上がります🐾
おん滝茶屋の先からルートは一旦渓流を離れて迂回します(=゚ω゚)ノ
まずは案内に従って猿のかずら橋を目指します٩( ”ω” )و


程なくして布引渓流の方へ寄っていきます🐾🌊
遠目にロープウェイと猿のかずら橋が確認できます(=゚ω゚)ノ
ココからはほぼ一本道なので迷うことはないかと思います👀



渓流沿いに少し進むと猿のかずら橋の前まで出ます(‘ω’)
五本松ダムへは橋は渡らずそのまま遊歩道を進みます🐾🌳

ちなみにこの橋を渡って少し進むと…(;´・ω・)



非常~~に展望の良いところに出ます👀🏙
天気が良いと素晴らしい眺めです✨✨
三宮より少し東向きで、大阪の方を向いています(´・ω・)
反対側を見ると布引ハーブ園の中間駅が見えます🌼


ロープウェイはすぐ真上を通って行きます⊂⌒~⊃。Д。)⊃
中から子供が手を振ったりしているのも見えます( *´艸`)
ココは色んな意味で絶景ですよ(∩´∀`)∩

 

 


五本松隠れ滝▼



ココは道なりに進んで行くだけなので特に説明するところもないと思います(=゚ω゚)ノ
しばらく歩いたら一つ堰堤を挟んで五本松隠れ滝がひょっこり顔を出します( *´艸`)
この滝も落差はそこそこあります🌊




ぶっちゃげココまで来るともう五本松ダムが見えています👀

 

 

五本松ダム▼

五本松隠れ滝を横目に階段を上っていくと、ダムの全景が見渡せてきます👀✨
ちなみに運が良ければ放流が見られるかもしれません🌊
放流したら一体下流の流れはどんな感じになるのかな(∩´∀`)∩⁇







ダムの周りには水天宮など小さな神社があります( *´艸`)
野鳥なども多くいるみたいですね🐦
山間部の広~いダムと違い、傾斜の上にあるこじんまりとした雰囲気です👀🌳


ダムよこのキレイな遊歩道を奥へと進んで行くと、一層渓谷感が増してきます🌳
このまま進んで行くと市ヶ原堰堤へと出ます(=゚ω゚)ノ🐾
途中で▶布引ハーブ園の方へ抜ける道もあります🌼

 

 


市ヶ原堰堤▼

五本松ダムの横をずっと進んで行くと、分水堰堤が現れます👀
そこに紅葉茶屋などがありますが、現在はやってません(;´・ω・)
遊歩道自体は自然に囲まれたとても良い感じの道です(∩´∀`)∩



程なくして分水堰堤が出てきます👀
途中、階段と遊歩道に分かれますが、上流へ向かって進んで行けばどっちからでも行けます🐾


▲紅葉茶屋
今はやってる気配がありません💧🍁
期間限定なのかな⁇

そこから少し進むと市ヶ原堰堤です🐾
しかし、この辺りは確かに紅葉は名所かもしれませんね🍁🍂

市ヶ原堰堤▼



上流へ行くほど水の透明度は増してきます🌊
ココは広々としており日当たりも良く、休憩したり、ご飯食べたり、散歩してる人たちもいます☀🍴
ちなみにココから橋を渡ると再度公園方面へ出るようです🐾🌳



ココより上流側へ行くと山歩きになりますが、摩耶山や六甲山、裏六甲方面へと出ます🐾

ざっくり新神戸からある程度手軽に行って帰ってこれるのはこの当たりまでだと思います(=゚ω゚)ノ
都心からかなり近くにありながら、非常に良い眺望と自然と触れ合える場所はあまりないことだと思います🌳🌊

 

 


Information

ページ先頭へ戻る

 

TOPに戻る