偽光輪滝(吉野)

偽光輪滝
(にせこうりんたき)

目次
|▶データ
|▶行き方・場所・アクセス
|▶赤滑朽木滝・支流30m滝の巻き
|▶支流逆行
|▶偽光輪滝
|▶Information

 

データ▼

種類
・・直下型
水系
・・吉野川⇒紀の川
落差
・・20m(推)
危険
・・★★★★☆
体力
・・★★★☆☆
時間
・・入口から120分(沢登)
【🚘】【💧 【🍃】H28.7.3
【🍂】R3.9.23

落差や滝種などは完全な憶測である場合もございます。その点はご了承ください。
タイムは基本的に休憩なしのハイペースで進んだ場合に基づいています。

🔗外部リンク
大峰や高台は険悪な立地なため自然災害も多いので、道路交通情報は見ておいた方が良いでしょう🚘
奈良県 道路規制情報
和歌山・奈良・三重 合同道路規制情報

 

ホテル・宿泊予約はコチラ!!
おすすめサイト3選(click👇)

 

 


行き方・場所・アクセス▼

奈良県 吉野郡 天川村

光輪滝は吉野川源流部支流、上多古川流域の矢納谷に掛かる滝ですが、ココで紹介しているのは光輪滝の偽物ですw📍

と言うのも、その下流にある赤滑朽木滝を勘違いしたため、本来逆行しなければならない川を違う川と間違ったためです(;´・ω・)

国道169号線から上多古林道へ入り、林道終点から入渓し矢納谷に流れる川を逆行します🐾

ココでは赤滑朽木滝から偽コウリン滝までを見てみたいと思います(=゚ω゚)ノ
上多古へのアクセスや途中までは▶昇竜の滝、▶赤滑朽木滝を参照してください👈

:昇竜の滝
:赤滑朽木滝

 

 


赤滑朽木滝・支流30m滝の巻き▼

偽光輪滝は赤滑朽木滝の手前にある右の写真の30m支流滝👉の上流にあります(=゚ω゚)ノ

この滝の直登はフリーでは不可能ですが、右側左側とも巻き上ることはできます🐾

もう一つ、昇竜の滝の手前から伸びる杣道が一応支流30m滝の上まで来ているので、それを利用します🌳

 

ーーーーーーー

支流30m滝の右側から▼

まずは右側、この滝の少し手前、川がかくんと90度曲った辺りまで戻ると登れそうな所があります👀
確かトラロープがあった気がします🐅

途中ほぼ垂直みたいなところを木に摑まりながら登ります🌳
ココは非常に危険なので注意が必要ですが、最短ルートとなります⚠

 

ーーーーーーー

支流30m滝の左側から▼

続いて左側(=゚ω゚)ノ
赤滑朽木滝との間から登っていくことができます🐾


グリップや足掛けとなる箇所は案外あるので傾斜に対してわりと簡単には登れますが、滑りやすい箇所もあるので注意❕
ある程度登った所で分かれ道です▲(=゚ω゚)ノ

左側へ進むと本流側へ🌊▲
右側へ進むと支流側へ🌳▲
偽光輪滝へは右側の支流側へ進みます🐾

以前は杣道がここにも続いていた形跡があるのですが、現在は完全に荒廃し崩れているようです👀


途中ホントにずるっと滑り落ちてしまいそうな箇所があるので注意しましょう❕
ある程度支流側に寄って行くと先ほどの支流30m滝の落ち口へ出ます🌊
ちなみに対岸側には昇竜の滝方面へ降りる杣道が伸びています🌳

 

ーーーーーーー

杣道▼

昇竜の滝の少し手前、巨岩帯を越えたあたりで右側から杣道が伸びています(=゚ω゚)ノ
ここから昇竜の滝を巻くわけですが、昇竜の滝の上に出た時点で川へ降りなければ赤滑朽木滝を見ることはできません🌊


昇竜の滝の上、川へ降りる地点▲
そのまま30m支流滝の上へ続く杣道跡▲

以前はまだ点々と残る踏み跡をたどり一番安全に行けるルートだったのですが…🐾
今となっては極めて不明瞭で崩れたところもあり、ぶっちゃげ安全とは言い難い状態です(;´・ω・)


 

 


支流逆行▼


滝の上に降り立つと朽ちた木がいっぱい倒れています🌳✖
ココからは自力で川を直接ガンガン登ります🌊
そこそこ急傾斜ですが、濡れるの覚悟ならそう難しくありませんし、距離自体もそれほどないです(=゚ω゚)ノ



しばらく登るとまたまた天から降り注ぐような滝が現れます✨

 

 


偽光輪滝▼


岩壁に一切触れることなく落ちる完全なる直下型の直瀑が落ちています✨✨
まるでジョウロから水を流しているような滝です🌊
これほどきれいな直下型は珍しいです(*‘∀‘)




当然裏側にも回れます(=゚ω゚)ノ
この手の滝は360度見渡せるのも醍醐味の一つですね(∩´∀`)∩
登る沢を間違って、まさかの奇跡的な出会いです✨
ぶっちゃげ本当のコウリン滝より余裕で一見の価値がありますw🌊

 


 

ーーーーーーー

前回訪れた際の偽光輪滝▼
この時はこの滝が光輪滝だと思い込んでいました( *´艸`)
この日のほうが日が長く高く太陽が昇っているので日当たりがよく、きれいに見えています🌊

滝の形状も極めて良いのですが、周辺の緑がまたいいです🍃
直下型の水しぶきは細かく、日が当たるとホントにキラキラです💦
そこにこれまた日に照らされた木々が森の楽園のような空気感を出します🌳



 

ーーーーーーー

 

ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★☆☆☆
幻想度・・・・★★★★★★
清流度・・・・★★★★☆
到達感・・・・★★★★☆

無名の滝ですが極めて美しい滝です。
形、周りの岩々や緑、滝のある場所、条件がそろった時の光の当たり方全てが自然の織りなしうる完璧に近い次元で調和されています。
これまで訪れた滝の中でも、もしかしたら5本指に入るお気に入りかもしれません。
明るく優しく周りが賑やかで極めて美しい、絶世の美女や天女のような滝です。

 

 


Information

上多古川流域の滝▼


洞門の滝へ戻る
(本谷)

六字の滝へ戻る
(竹林院谷)

阿古滝へ進む
(阿古滝谷)

昇龍の滝
(矢納谷)

赤滑朽木滝
(矢納谷)

光輪滝
(矢納谷)

牛呼の滝
(上谷)

 

ーーーーーーー

ホテル・宿泊予約はコチラ!!
おすすめサイト3選(click👇)

 

ーーーーーーーー

ページ先頭へ戻る

奈良県の滝に戻る
近畿の滝に戻る
日本の滝一覧に戻る

 

TOPに戻る