三重滝

三重の滝(みかさねのたき)
奈良県吉野郡下北山村

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・滝群・連瀑
水系・・北山川⇒熊野川
落差・・総落差150m(推)
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★★★☆☆
体力・・・★★★★☆
時間・・・車止めから150分程
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
国道169号線を池原ダムの前鬼口から林道を上がって行き、不動七重滝展望台を越えてしばらく走ると駐車所に着きます。
169号線から林道に入った瞬間、かなり路面の悪い道路に様変わりします。運転はくれぐれも気を付けてください!。
駐車場から先は車止めゲートがあり進めません。

バスが前鬼口まで来ますが1日1本か2本くらいのうえ、ここまでかなり歩きます。
途中で日本の滝100選の▶不動七重滝が見れるのでついでにそちらも堪能していってください!


H27.9.20


前鬼口▼
ココから林道へ入ります🚘
169号線沿いにあります。黄色い小屋と看板が目印です(=゚ω゚)ノ

駐車場から車止めゲートを越えて長々と歩いていくと、林道の終点に宿泊小屋と民家が一軒だけあります。
ちなみにこの日はその民家の主人がたまたま家路につくところに出くわして、そこまで車で連れていってくれるという運の良さ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

この民家の前を通り過ぎて奥へ行ったところに案内と入り口があります🐾
駐車場から歩くとなると、ココまで来るのにまあまあ疲れます(ヽ”ω`)。
さらにここからも結構長いので体力がいります💦


入り口からしばらく進むと小さな祠が出てきます👀
釈迦ヶ岳方面と三重滝の川へ降りる方面へ道が分かれます🌳

ここからかなりガッツリ下っていきます🐾
疲労も溜まる帰りには鬼の登りになりそうなので覚悟しておく必要があります(;’∀’)
体力的には、この川へ出るまでの道が最もしんどいです(;´・ω・)

そしてこの道から川へ降り立ったところが垢離取場と呼ばれる場所です💧
垢離取場とは修行僧さんが汚れ(けがれ)などを落とす場所だそうですが、夏場のシーズンはもはや川遊びの聖地になっています▼

地味にこの垢離取場が最もルートを見失いやすいです👀
一歩間違えば水にドボンですし注意が必要です⚠

よく探すと写真のように岩を登るところがあり、その先に案内があります(=゚ω゚)ノ
川に出たところから、やや上流のところにあります🌳

この先を進んでいくと三重滝の真ん中の滝、千手滝へ出ます🐾
ココから少し登りますがあと少しです٩( ”ω” )و
下り階段が見えてきたらもう目の前です🌊

 

千手滝▼

滝前に出てすぐに三重滝の下段の滝、不動滝の落ち口があります( ゚Д゚)
落ちるとまず助からなさそうなので気を付けてください⚠

どうやら不動滝へは川から直接行かないと見れないようです💧


この三重の滝は上から順に、馬頭滝、千手滝、不動滝、の3つからなる連瀑の総称です。普通に行くとこの千手滝しか見れません。
ココへ行くには急勾配が多くかなり体力がいります。特に帰りは地獄の登りです。

この日、私は午前中に双門の滝へ行ってからここへ来るという、半ば舐めたプランだったのと日が暮れかけてきたので、この先へ行く精神力が疲労に負けてしまい断念する羽目になってしまいました。
いずれ馬頭滝も不動滝も見に来るので最終的な評価はその時にしたいと思います。

 


続き▼

H28.7.24

沢の登りで直接川から不動滝、千手滝、馬頭滝へ到達したのでそちらも参照ください!。

不動滝
千手滝
馬頭滝

この3つの滝は、全てが40m以上の大滝で名瀑と言えるクラスの滝です🌊
総落差は実に150mに及び、ほとんど滝壺を隔てて連続していることから、見る場所によっては一つの段瀑に見えるかもしれませんね👀
どの滝も一見の価値ある滝です(=゚ω゚)ノ

奈良県の滝に戻る