中津谷の滝(古座川)

中津谷の滝(なかつだにのたき)
和歌山県東牟婁郡古座川町

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・段瀑
水系・・古座川
落差・・45m(推)
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★★☆☆☆
体力・・・★★☆☆☆
時間・・・入口から10分程
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
和歌山から紀伊半島を回って三重までつながる国道42号線、本州最南端の串本のあたりから古座川を登っていきます。
古座川の河口の県道227号線から入り途中から県道38号線をしばらく進むと、橋を渡った先で県道43号線が分岐、そちらへ入ります。

これをまっすぐ行くと滝の拝まで行きますが、そこまでは行かず最初のトンネルの前の右からの分岐を進みます。
少し行くと川側に橋があるので、それを渡って道なりに進むと終点に入り口と駐車場があります。


H30.11.24


県道43号線に入って一つ目のトンネルの前を右に入ります(=゚ω゚)ノ
それを進んで行くと右手に橋▼が出て来るので、渡って道なりに終点まで行くと入り口です🌳


入り口は狭く、ほんとに入り口?みたいな感じです(´・ω・)
この駐車場のあたりは基本的に伏流しているみたいで水がありません💧

入口に入れば道なりに進んで行くだけなのですが、遊歩道というよりは溝の上を歩いていく感じで、けっこ荒れてもいます🌳🍃
道も細いので足元に注意しながら進みましょう🐾


しばらくは川は伏流していますが、徐々に水が出てきます🌊
水が出だすと今度はしばらく進むと流れの音が聞こえ始めます(‘ω’)
川が右に曲がったところで中津谷の滝です👀

 

中津谷の滝▼







キレイな3段の滝です🌊
段と段の間は比較的広く、上の段は小さく見えます👀
一番下の段は簡単に上がれます🐾



岩壁横の草が非常に良い感じです( *´艸`)
真ん中の段はそこそこの高さで、この上に登るには少し苦労しそうです🌳
多分一番上の段が一番高いんじゃないかな(‘ω’)?



真ん中の段の滝壺がまたいい感じです(∩´∀`)∩
段と段の間があるので広々としていて、ゆっくり休憩することもできます🌳


水もきれいで落ち着いた雰囲気です⊂⌒~⊃。Д。)⊃
総落差は結構ありそうです🌊
古座川流域ではかなり大きい滝ですね(´・ω・)

ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★★☆☆
幻想度・・・・★★★★☆
清流度・・・・★★★☆☆
到達感・・・・★★☆☆☆

規模の大きめの段瀑で、この日は全体的にどこも水量不足にもかかわらず見栄えに問題なく水が流れていることから、源となる山が小さい割には水量がしっかりしていそうです。
水もきれいで比較的緑の充実した、マイナスイオン豊富そうな滝前空間です。

和歌山県の滝に戻る