天滝(紅葉終盤)

天滝(てんだき)
兵庫県養父市

ーーーーーーーーーーーーーー
瀑種・・分岐瀑
水系・・円山川
落差・・98m(公)
日本の滝100
但馬名三瀑
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★★☆☆☆
体力・・・★★☆☆☆
時間・・・入り口から約20~30分
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
登山道入り口まで車で行けます。国道9号線(山陰道)、もしくは北近畿豊岡自動車道を養父出口でおりて県道6号線を大屋方面へ。そこから県道48号線をまっすぐ行くと看板が出てきます。

また、JR八鹿駅からバスも麓まで来ていますが本数が少ないので車やバイクがある方が良いです。
全但バス・・・八鹿~大屋・若杉・明延線
・・・JR八鹿駅⇒(大屋 乗換)
・・・大屋⇒(天滝口 停留所下車)


H28.11.20


県道48号線を進んでいくと大きめの看板が出てきます(=゚ω゚)ノ
曲ってすぐに駐車場がありますが、そこはレストハウス天滝の駐車場です🍚
入り口まではもう少し登りますが、そこにも駐車場はあります🚘🏍


この辺は非常に紅葉が良い感じです🍂🍁
ココからもう少し進んだところに入り口と駐車場があります🌳

中すあじょうには天滝の看板と休憩所があります(=゚ω゚)ノ
駐車場はそこそこ広く、キャパもそれなりにあります(‘ω’)

駐車場から林道を少し進むと、天滝渓谷の入り口です🌳🍂

渓谷へ入ると、相変わらずの前衛滝達がお出迎えしてくれます🌊
小さな滝群ですが各々個性があり、天滝までの道のりを楽しませてくれます(∩´∀`)∩


入口からすぐの床にある岩間の滝🌊
高さはあるけど細い支流の糸滝🍃
ちょっと見えにくい連理の滝👀
少し大きめの小滝の久遠の滝🏞




ココまで出ざっくり3分の1(;´Д`)
ココから少し急な登りが出てきます🐾


休憩場を越えたらすぐに夫婦滝が出てきます(=゚ω゚)ノ
それにしても下の方は紅葉がきれいだったのに、渓谷内はほとんど散ってますね…(;´・ω・)
この感じは渓谷内と外では紅葉のタイムラグが少しありそうです🍂🍁



天滝渓谷の中ボス、鼓ヶ滝も相変わらずです( *´艸`)
しかし以前までかかっていた石の橋が何らかの原因でぶっ壊れています( ゚Д゚)
自然の力、恐ろしや…(;’∀’)
ココを越えたらあと少しです٩( ”ω” )و


 

天滝▼



2つ目の休憩所を越えた先で、一瞬天高くそびえ立つ天滝が見えます( ゚Д゚)
そこからラストスパートの階段を登って滝前まで行きます🐾
階段の途中で一本だけきれいな紅葉があります🍂🍁

階段を登りきると目の前に天滝と天瀧三社大権現が現れます(∩´∀`)∩
それにしても、相変わらず素晴らしい滝です🌊✨✨
⊂⌒~⊃。Д。)⊃



あまり紅葉感はありませんが、緑あふれる夏場とはまた違い、これはこれでよい感じです( *´艸`)
100m程の大きな滝で、これほど間近だと1枚に全景を収めるのはかなり難しいです📷(;´・ω・)
ただ、この滝は傾斜角度的に真下からでもかなり落ち口付近まで視界に入るため、実際見るとかなり高く見えます( ゚Д゚)✨






上の方の壮絶な眺めも良いですが、幅広く分岐した流れが下流側へ流れていく様もかなり良い感じです🌊
下の方になるとかなり幅も広いです(´・ω・)






滝側から社側を見ると、若干色の付いた木が見えます🍂
この辺からだと壮大な滝の流れが狭い岩壁の間へと水が流れ落ちていくさまが見えます(‘ω’)
この滝は本当に素晴らしいですね~( *´艸`)



 

天滝公園入り口付近の紅葉▼






ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★★★★
幻想度・・・・★★★★☆
清流度・・・・★★☆☆☆
到達感・・・・★★☆☆☆

見上げるような落差と存在感、水量もあり末広がりの景観は壮大!がしかし!
以外にも心地よいほど静かに優しく流れ落ちる、どちらかと言うと女性的な印象。
すべてを優しく包み込む、美しくも強い母親的なしっかり者の大人の女性のよう。
いつまでも眺めていたくなる滝の一つです。
道のりも険しすぎず遠すぎずほどいい運動になるので、幅広くいろんな人におすすめです。


兵庫県の滝に戻る