岩屋谷雌滝

岩屋谷雌滝(いわやたにめすたき)
奈良県吉野郡上北山村

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・直下型
水系・・北山川⇒熊野川
落差・・70m(推)
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★★★★★
体力・・・★★★★★
時間・・・入り口から300分程(沢登)
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
国道169号線、上北山村の集落の南側の白川又林道へ入ります。
林道入り口は橋のすぐ横にあり、川沿いに林道が続いています。
細い林道をしばらく進み、橋を越えたところを左側へ。
ただし、左側へ入ったところは落石などもあり車両は極めて進むのが困難なうえ、ろくにUターンをする場所もないため、その手前のどこかで駐車するしかありません。

白川又川林道の近くまで奈良交通バスが来ているようですが本数は少ないです。


H27.7.17


※岩屋谷雌滝は岩屋谷子滝の上流にあります。
※少し長くなるので、途中までは▶岩屋谷子滝を参照してください。

岩屋谷子滝は推定45mくらいあり、まずこいつを越えるのが大変です(=゚ω゚)ノ
右岸 (向かって左側) から巻き上がりますが、かなり危険なので注意が必要です⚠

巻き上がるのにだいたい1時間くらい、かなり体力も消耗します( ゚Д゚)
そしてこの上流からさらに危険と難易度は増します(;´Д`)

山はかなり深くなっていきます🌳
疲れと必死さでどこをどうやって越えたかはもはや曖昧です🐾


まあなんせちょっとした巻きが必要な小滝が多く、足場もかなり悪かったという記憶です💀。
最後の方は右岸 (向かって左側) をずっと巻いて、あまり川や小滝を直接越えてないです(;´・ω・)
ただ、所々で小滝の前へ出れます。支流の滝も含め、美しい小滝がかなりの数存在します✨


確か左の写真の滝▼のあたりからずっと右岸 (向かって左側) を巻いていたと思います🐾🌳
途中、一歩間違ったら右側の川へ高さ10数mくらい滑り落ちそうな恐怖の岩のトンネルをくぐっていったのを鮮明に覚えています(;´Д`)。
どんな感じかは行った人には分かると思います( *´艸`)

しかしここはラストスパートです٩( ”ω” )و
右の写真の滝▲を巻いたあたりから恐怖の悪渓はとりあえず落ち着いたと思います🌳
まあしかしココまで長いです(;´Д`)
まだかまだかと泣きそうになりながら進んでいくと目の前に大滝が現れます🌊✨

 

岩屋谷雌滝▼



いやしかしでかいです( ゚Д゚)❕
落差70mも確かにびっくり大きいですが、横幅があります🌊

そして何よりストーンと落ちる直下型の直瀑です(‘ω’)

いろんな素晴らしい要素が揃っています✨
そりゃ岩屋谷子、滝霞むわ…(´・ω・)
へとへとに疲れたところになのでよけいでかく見えます👀

落石も結構痕跡があるので、あんまり滝の直下にいすぎると危険そうです⚠

ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★★★★
幻想度・・・・★★★★☆
清流度・・・・★★★★☆
到達感・・・・★★★★★

正直、到達はかなり危険で困難を極めます。
しかし極めて素晴らしい見ごたえのある滝です。H29.10.7現在私が知っている中では関西で一番大きな直下型の直瀑です。
豪快さでは上流の雄滝に引けを取らないどころかこちらの方が上かもしれません。
正にうまいこと男のケツを叩いてくれる姉さん女房です。

ココまででも有数の秘境・景勝地と言えますが、さらにこの上で▶雄滝が待ち構えています。
この岩屋谷自体が極めて素晴らしい渓谷と言えます。

奈良県の滝に戻る