極楽滝(十津川)

極楽滝(ごくらくだき)
奈良県吉野郡十津川

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・直瀑
水系・・十津川⇒熊野川
落差・・35m(推)
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★★★★☆
体力・・・★★★☆☆
時間・・・駐車場所から90分程
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
国道168号線を旭ダム方面の林道へ曲がりまっすぐ進んでいきます。結構距離があります。
旭ダムを越えてしばらく走ると、少し路面がきれいになり開けた感じのところで釈迦ヶ岳の登山道へ登っていく道と、左側へ下る分岐があります。

それを下り川の方へ出ますが、分岐に入ってすぐ路面がでっこぼっこで車両は通行困難なので開けたところのどこかに駐車します。


H28.6.19


少し開けた釈迦ヶ岳登山口方面との分岐点(=゚ω゚)ノ
車を止めれそうなスペースは十分にあります🚘🏍

これを左側の方を下っていくと川へ出ます🐾
この先少し行った所で路面が崩壊している上にUターンのスペースはないので、ここで車はおります(‘ω’)

林道は基本登りで、気が付けば川は遥か下に見えますが、すぐに高度を上げてきます🌊
それからは川と並走する感じになります。

じゃりじゃりの道ときれいな川原が何ともマッチしています🏞


しばらく歩いていると、中の川へ渡る恐怖の吊り橋が出てきます(;’∀’)
ハッキリ言います。この橋は本当に恐いです。
いつ底が抜けてもおかしくありません
ある意味どんな絶壁を登るよりこの橋を渡る方が恐ろしいです。

冗談ではないので、渡る際はある程度覚悟はしておいた方が良いと思います。
装備が重すぎたり、それ以前に体重自体が重い場合は無理やり川へ降りてわたる方が賢明かもしれません。

さて、無事に吊り橋を渡り切ったらすぐに川へ降ります🐾
踏み跡をたどってちょっとだけ川の方へ上ったところにロープがあります🐅
多分どこかはすぐに分かると思いますが、やや急なので注意してください(=゚ω゚)ノ


しばらく行くと地獄滝が出てきます🌊
地獄滝まではそんなに難しい所はなく、スムーズに行けると思います(=゚ω゚)ノ

問題は地獄滝の巻きです🌳
直接は登れそうもないので、左岸 (向かって右側) から巻いていきます🐾


少し大巻になります(´・ω・)
途中で地獄滝の落ち口が見えるのが何ともうれしいところ( *´艸`)。

しかし油断してはいけません。足場は極めて悪く、崩れている所もあるので十分注意して進みましょう⚠

落ち口を越えて落ち着いたところで再び川へ降りますが、その際どこから降りてきたかちゃんと覚えておきましょう❕

川へ降りたらあっという間に極楽滝へ出ます🌊。
地獄滝とは対照的に、落ち着いた直瀑です(∩´∀`)∩

 

極楽滝▼


この極楽滝は右岸 (向かって左側) から巻くことができます🐾
本当はこのさらに上流の黒滝まで行く予定だったのですが…。
まさかの大雨に☔(´・ω・)。
さすがにまずいので急いで引き返す羽目となりました…(ノД`)・゜・。

またリベンジしたいのですが…

入り口の吊り橋はできたらもう渡りたくない…

ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★☆☆☆
幻想度・・・・★★★☆☆
清流度・・・・★★★☆☆
到達感・・・・★★★☆☆

下流の▶地獄滝とまた違ってどちらかと言うと優しい印象?です。
滝壺はわりと大きく直下までは行けそうにありません。
地獄と極楽という名前だけで少し興味がわいた滝ですが、名前と滝の姿が思っていたよりマッチしていてます。

奈良県の滝に戻る