筱見四十八滝(篠山)

筱見四十八滝(しのみしじゅうはったき)
兵庫県篠山市

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・滝群
水系・・篠山川⇒加古川
落差・・32m(公)(長滝)
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★★★☆☆
体力・・・★★★☆☆
時間・・・入口から60分程
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
大阪の池田と京都の綾部をつなぐ国道173号線、篠山市街へと続く国道372号線と交差する少し北側に筱見四十八滝へ続く道が分岐します。
案内はでていますが小さいので見落とし注意です。
篠山チルドレンミュージアムが目印です。

分岐した林道へ橋を渡って入るとしばらく道なり、途中で観音様があるところを右へ入りまっすぐ林道終点まで行くと入り口と駐車場です。


H30.12.19


173号線から林道へ入るとこ▼
観音様の分岐▼

観音様の所を曲ってまっすぐ走っていくと駐車場が見えてきます👀
ココはキャンプ場や自然歩道なども兼ねています🏞🌳
小屋の先から遊歩道入口になります🐾


 

入口から少し進んだところに一つ目、手洗滝が流れています💧
一見支流かと思う細さでしたが、本流です(´・ω・)
どうやらこの日は水が少なかったよう…、普段はもう少しあると思います🌊

 

そこから回り込んで少し登った所に肩ヶ滝弁天滝の連瀑があります(=゚ω゚)ノ

水が少なく写真では少しわかりづらいですが、段になっています(=゚ω゚)ノ
お堂のある下段が弁天滝🌊
上の段が肩ヶ滝🗻



 

ココから少し遊歩道は高巻きのコースをとり、回り込んで先ほどの2段の滝の上へ出ます🐾🌳
遊歩道の本筋から分岐し、少し下ったとこに筱見四十八滝で最高の落差の長滝があります(=゚ω゚)ノ




狭い所に細長く落ちる長滝は、滝壺がきれいです✨
危険ですが右岸 (向かって左側) をよじ登ると落ち口がハッキリと見えます👀
ちなみにココは肩ヶ滝のすぐ上です( *´艸`)


遊歩道の本筋に戻り先を進みます🐾
鎖場を登り道は長滝の上へと続いていきます🌳


 

長滝の落ち口を通り過ぎると、少し行った所に細長い隙間に流れるシャレ滝が出てきます(=゚ω゚)ノ



 

シャレ滝を過ぎたら少し間が空きます(´・ω・)
若干この辺から道のりが険しくなってきます🌳



進んで行くと一旦茂みから抜けて見晴らしの良いところに出ます( ゚Д゚)
非常に気持ちの良い景色ですが、風の音がすごいです( *´艸`)
ちなみに左側に降りていく方は進みやすそうに見えますがハズレで、すぐに行き止まりです✖
右手の山間の方へ入っていくのが正解◎🐾


 

見晴らしの良いところからまた茂みの中へと入っていくと、すぐに大滝が見えてきます👀🌊




この大滝は左側の遊歩道から越えていきますが、岩をよじ登ると大滝の上の細長い渓流に出ることもできます🐾
ただし危険なので、無理そうならやめておくようにしてください⚠


 

大滝を越えたらすぐに一の滝・二の滝へ出ます🌊
この滝で筱見四十八滝は終わりになります(=゚ω゚)ノ



一の滝と二の滝の間にはキレイな釜があります✨
ここから大滝上の細い渓流の落ち口が見えます👀

 

筱見四十八滝はココまでですが、この上もなかなか見所です٩( ”ω” )و
余裕があれば進んでみてください🐾

遊歩道を少し登った所から川側へトラバースすると、一の滝・二の滝の上へ出ます(=゚ω゚)ノ
ココは少し危険なので無理に行かないようにしましょう⚠






この上の鎖場を登った所からの眺めは絶景です🏞
筱見四十八滝も良いですが、個人的にはココからの眺めをゴール地点にするのが良いと思います(∩´∀`)∩
あまり休憩や寄り道をせず早めに来れば、ペースの早い人ならココまで60分~90分くらいではないかな⁇




ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★☆☆☆
幻想度・・・・★★★☆☆
清流度・・・・★★★☆☆
到達感・・・・★★★☆☆

いろんな滝が楽しめるのが滝群の良いところですが、トレッキングでよい運動になる点も良いところです。
この筱見四十八滝はさらに滝以外の山の絶景も楽しめます。

兵庫県の滝に戻る