紫流の滝

柴流の滝(しりゅうのたき)
奈良県吉野郡天川村

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・直下型
水系・・十津川⇒熊野川
落差・・40m(推)
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★★★★☆
体力・・・★★☆☆☆
時間・・・入り口から30分程(沢登)
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
国道168号線と国道309号線の間の、県道53号線は新宮川 (熊野川) の上流である十津川のさらに上流、源流部である天ノ川沿いに敷かれています。
その県道53号線の真ん中らへんの対岸に、紫流の滝のある沢との出会いがあります。
近辺に川側に駐車できそうな開けた所と川へ降りるところもあります。
地図やGPSを見ながら行けばだいたい分かると思います。


H28.10.9


県道53号線は十津川の上流、美しい水が流れる天ノ川沿いに走ります( *´艸`)✨

近くにある天の川青少年旅行村▼
紫流の滝のある川の合流地点はこれの少し西側 (国道168号線側) にあります(=゚ω゚)ノ

県道53号線から川の出会いが確認できます▼
近くまで来たら車を降りて見渡してみましょう(=゚ω゚)ノ

近くの駐車場所と川への効果地点▼

無論ですが、対岸なので天ノ川を渡ります🌊。
が、要注意です。
足元は非常に滑りやすく深いうえに結構流れが急です。もし流れに飲まれたら結構ヤバそうです(;´Д`)
深い所では身長175㎝の私で胸くらいまで水に浸かります。おまけに流れは急で何度も流されかけました💦
正直、身長の低い人や女性にはこれを単独で渡り切るのは無理だと思います。
必ずリードできる人含め、何人かでロープを張るなどして万全を期して渡りましょう⚠

川原の眺めは非常に良いです(*‘∀‘)
よく見たら道路から川に降りられそうなポイントはいくつかありそうです(´・ω・)

天ノ川を渡ったら滝のある支流の方へ進みます٩( ”ω” )و
支流の入り口へ入ったらすぐに堰堤があります。
簡単に越えれます(=゚ω゚)ノ


ココからは楽しい楽しい沢登りです🌊🌈
濡れても良い服装でどんどん直接川を登っていきましょう(*‘∀‘)


小滝が多いですがそれほど苦労する箇所はないと思います(‘ω’)
途中から半分崩れた遊歩道が出てきます。おそらくは天の川青少年旅行村の奥からきているのかな( ゚Д゚)❓
徐々に木の枝の屋根で薄暗い川原に日が差し込み始めます☀

いつの間にか遊歩道がどっか行ったと思ったらもうすぐです٩( ”ω” )و

 

紫流の滝▼


ストーーンとキレイに落ちる直下型の直瀑の代名詞みたいな滝です✨
この手の滝の特徴でもある下の方が霧状になる感じもきれいです( *´艸`)

当然、裏側へも回ります٩( ”ω” )و
雫と霧がとても良い感じです⊂⌒~⊃。Д。)⊃


ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★★☆☆
幻想度・・・・★★★☆☆
清流度・・・・★★★☆☆
到達感・・・・★★★★☆

きれいな直下型の形と木々とのコントラスト極めてがきれいな滝です。
滝壺はほぼ無く、岩の上に直接落ちている感じがまた良いです。
天の川を渡る際は十分注意してください。

奈良県の滝に戻る