千里ヶ滝(霧島)

千里ヶ滝(せんりがたき)
鹿児島県霧島市

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・直瀑
水系・・天降川
落差・・70m(推)
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★★☆☆☆
体力・・・★★☆☆☆
時間・・・入口から10分程
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
国道223号線、霧島神宮のすこし東側の県道480号線へ入ります。
480号線をしばらく登ると道が分岐、オーベルジュ異人館方面の林道へ入ります。
林道をしばらく進むと千里ヶ滝の案内があります。
案内に従い細い急なくだりの林道を進んで行くと、終点地点に駐車場と入り口があります。



H30.8.8


林道終点の駐車場▼
最後の下りの林道は道が細く急傾斜なので注意です🚘🏍
駐車場のすぐ横に入り口があります(=゚ω゚)ノ

ココは上流から下るコースなので、行きは下り帰りは登りです🐾
途中でトンネルがあります( ゚Д゚)

しばらく下っていくと川が近くまで来ていることに気づきます(‘ω’)
所々温泉交じりの湧水が流れ出しています💧♨
川に近づいたところで、遊歩道の左側に開けた空間に水の流れ落ちる轟音が聞こえてきます🌊

ココから千里ヶ滝が確認できます👀
しかし、滝の目の前へ行くには柵を乗り越えなければなりません(´・ω・)
柵の先は滑りやすくハマりやすい箇所もあるので細心の注意を払わなければなりません⚠
ちなみにこの遊歩道をずっと降りていくと、九州電力の所有地に入り行き止まりです✖⚡

 

千里ヶ滝▼




千里ヶ滝は高さもあり大きな滝ですが、水質もまた特殊なのは見たら分かる人は分かるでしょう👀
そうです、どう見ても温泉混じりです♨(∩´∀`)∩
滝壺の色は淡~い水色が白濁した何とも言えぬキレイな色です( *´艸`)



高さがあり細くまとまって落ちるので一見そうは見えないのですが、水量はかなりあります( ゚Д゚)🌊
滝壺は広めですが、端に立っていても水しぶきが舞い散りカメラのレンズがすくに水滴だらけになります(;´・ω・)
遊歩道にまで響き渡る轟音が納得できます(‘ω’)
下流側もなかなか迫力があります( *´艸`)✨


それにしてもすさまじい勢いです( ゚Д゚)
水は熱くはなく真夏にしてはどちらかというと冷ためですが、滝壺に触れて臭いを嗅いだらほんのりと温泉の匂いがします♨☁
触った箇所はスベスベです✨✨


ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★★★☆
幻想度・・・・★★★☆☆
清流度・・・・★★★☆☆
到達感・・・・★★☆☆☆

かなり高さのある直瀑で、一気に水が流れ落ちているのでかなり迫力があります。
茶色がかったごつごつした岩壁も見ものです。
水は温泉が混じり白濁しており、滝の激しい流れに広くえぐられた滝壺は非常に神秘的な色をしています。
林道も遊歩道も細くて急坂ですが、この規模の滝にしては比較的訪れやすい方だと思います。
途中にあるトンネルもなかなか楽しいです(∩´∀`)∩

鹿児島県の滝に戻る

丸尾滝(霧島)

丸尾滝(まるおだき)
鹿児島県霧島市

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・直瀑
水系・・天降川
落差・・23m(公)
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★☆☆☆☆
体力・・・★☆☆☆☆
時間・・・一瞬
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
国道223号線、霧島温泉郷のすぐ東側にあります。
223号線に丸尾滝の方へ周回する道があるので、そちらへ入ります。
駐車場と共に滝が見えます。

ちなみにバスがJR霧島温泉駅やJR国分駅から出ています。
本数は多くないので時間は確認しておいた方が良いでしょう。
鹿児島交通
・・・霧島いわさきホテル方面 (丸尾 停留所下車)



H30.8.8


日本有数の温泉街である霧島♨
見るからに温泉が湧いてそうな風景ですね👀

この霧島温泉郷からすぐ近くで、歩いてもいける距離です🐾
温泉に行くついでによて見るのも良いでしょう(‘ω’)
車を手めるところもちゃんとあります(=゚ω゚)ノ

 

丸尾滝▼


この滝は何が他の滝と違うかというと、流れているのが温泉水であるところです♨
それもそのはず、この少し上流でボッコボッコに温泉が湧き出ているのです( ゚Д゚)
少し水が白濁しているのが写真でも何となく分かると思います☁🌳

県道1号線沿いに温泉の噴出場所があります🔥
真夏の暑さでコレだけ湯気が立ち込めているという事は、おそらく相当熱いはずです♨


冬にはこの丸尾滝からも湯気が立ちあがるそうです☁
雪景色と一緒に見れたらそれはもう絶景でしょうね~⊂⌒~⊃。Д。)⊃

ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★☆☆☆
幻想度・・・・★★★☆☆
清流度・・・・★★★☆☆
到達感・・・・★☆☆☆☆

さすがは霧島温泉!滝まで温泉です。
白く濁っても滝壺があれだけ蒼いという事は、水質もそもそもきれいなのでしょう。
以下にも温泉滝といった景観は、温泉郷にすぐ近くにある観光滝としては最高のシチュエーションでしょう。
ちなみに霧島温泉郷から県道1号線を登っていくと、ぐるりとヘアピンカーブするところに温泉が噴き出している所が見える場所があります。

鹿児島県の滝に戻る