神秘の清流・古座川

南紀 古座川について
清流と奇岩の織りなす美しい景観
南紀唯一の内陸の地は神秘の土地
カヌー・トレッキング・釣りなど楽しみも様々!!

南紀と言えば白浜や串本を思い浮かべる人が多いと思いますが、その範囲は思いのほか広いです( ゚Д゚)

詳しい区分については分かりませんが、ココでは主に南紀でも内陸にして神秘の清流と山々が特徴的な古座川町周辺について紹介したいと思います٩( ”ω” )و

和歌山の自治体としては平均的な面積を持つ古座川町ですが、秘境や自然が好きな人にとっては非常に内容の詰まった自治体と言えるでしょう🌳

 

目次
|▶神秘の清流 古座川
|▶古座川流域の名所
|▶古座川へのアクセス
|▶南紀古座川周辺のホテル
|▶information

ホテル・宿泊予約はコチラ!!
おすすめサイト3選(click👇)

 


神秘の清流 古座川

大塔山を源とする古座川は極めて美しい川で、本州最南の大きな川と言えるでしょう🌊

日本の秘境百選日本の地質百選平成の名水百選と数々の顔を持つ古座川は、全国的に見ても特殊で異質な景観を持つ河川です(=゚ω゚)ノ

個人的には近畿で最も美しい川だと思いますが、清流などの他、古座川弧状岩脈による奇岩も有名です٩( ”ω” )و

主要道路沿いにあるものなどは、道の駅なども併設されており場所によってはぶらりと立ち寄りやすい箇所も多いです🐾

観光というよりはキャンプカヌー川遊び釣りなどのレジャー的な要素の方が強いスポットです(‘ω’)

 

古座川は全体的にグニャグニャと蛇行しながら流れる形が特徴的で、周辺には自然林の姿が多く見られます🌲

流域のほとんどは古座川町に属しますが、河口付近は串本町にあたります(=゚ω゚)ノ

 

 

ページ先頭に戻る

 

 


古座川流域の観光 レジャー 名所▼

古座川の観光や名所として挙げるなら、でしょう(=゚ω゚)ノ
中でも特筆すべきものをピックアップします★

キャンプ、川遊び、海水浴、温泉など南紀周辺は様々な観光目的がありますが、折角近くまで来たのだからそれらと合わせてぶらりと足を延ばしてみる、または立ち寄れるといったイメージですね🐾

 

ーーーーーーーー

古座川の滝▼

植魚の滝

まるで洞窟の中に流れ落ちているかのような滝(‘Д’)
水は極めて美しく、思わず声が上がります🍃
観光というには山奥にあり、それなりの危険も伴います⚠

詳細(click)

ハリオの滝

この世の楽園かのような非常に美しい景観は見る者を釘付けにします👀
滝というよりは、滝壺や岩肌など一体を含めて素晴らしい景観と言えるでしょう🐸
植魚の滝のすぐ近くに流れます🌊

詳細(click)

まぼろしの滝

古座川流域で最も落差のある滝です(=゚ω゚)ノ
普段の水量は基本的に少ないですが、高落差の岩壁には圧倒されます(´・ω・)
遊歩道は途中決壊している所もあるので注意しましょう⚠

詳細(click)

中津谷の滝

滝の拝などの掛かる古座川最大の支流、小川の支流に掛かる中津谷の滝はキレイに3段で落ちる、古座川流域でも規模の大きな滝です🌊

詳細(click)

滝の拝

古座川流域にある滝で、唯一道の駅が併設されている滝です🚘🏍
滝というよりは渓流に近く、川を囲う岩々やゴルジュのようになった深みは見どころ(*‘∀‘)
道の駅の横にはありますが、近くまで行く際は足元注意❕

詳細(click)

滝に関しては兄弟サイトの方になります(=゚ω゚)ノ
~水の秘境~

 

ーーーーーーーー

古座川の岩々▼

古座川の一枚岩

日本でも最大級に位置づけられる古座川の一枚岩(‘Д’)
道の駅やキャンプ場も併設され、古座川流域では最もポピュラーなスポット(=゚ω゚)ノ
キャンプ場℡▼
・・・0735-78-0244

詳細(click)

高池の虫食い岩

奇岩の代名詞ともいえる奇怪な姿の大岩👀
コチラも道の駅が併設され、ぶらりと立ち寄りやすいスポットです(‘ω’)
あまり他に類を見ない浸食を受けており、一見の価値あり🐾

詳細(click)

牡丹岩

古座川流域に見られる特徴的な浸食をうけた大岩(*‘∀‘)
穴だらけの浸食部分の上の方を覗き込んでみると、まるで牡丹の花のような形になっていることからこの名がついたそう🌺

詳細(click)

 

 

ページ先頭に戻る

 

 


古座川へのアクセス・行き方・主要駅等▼

古座川流域は素晴らしい見所がたくさんありますが、最大の問題となるのはアクセスでしょう(´・ω・)

公共交通機関は、古座川河口付近にはJR紀勢本線 古座駅がありますが、特急列車は白浜駅串本駅から先はほとんどなく、普通列車も本数は少ないので時間は確認しておかなければなりません⌚

JR紀勢本線 時刻表
・・・和歌山市駅~亀山駅
・・・(串本駅 or 古座駅下車)

 

ぶっちゃげ問題なのは古座駅から先で、上流の方まで行くにはふるさとバスがJR古座駅かJR串本駅から出ていますますが、本数は少なめなのと、西川の集落を抜けた付近で終点なので、車があった方がどうしても便利です(;´・ω・)

古座駅近辺にはあまり何もないので、白浜串本紀伊勝浦などで宿を取り車を借りるとかして向かうか、和歌山近郊の方は最初から車で向かうなどするのが良いかもしれません🚘🏍

高速バスの予約等詳細

白浜へのアクセスは▶コチラ参照👈

古座川町HP
👉ふるさとバス時刻表

サイクリングが目的の場合は、むしろ古座駅起点でも良さそうです🚵
一枚岩まで約12~13㎞、七川貯水池まで約20㎞(=゚ω゚)ノ

 

ーーーーーーーー

でのアクセスは、和歌山市中心部から三重県の松坂市を紀伊半島をぐるりと回るように結ぶ国道42号線を走っていると、串本の少し東側で古座川河口にぶち当たります(=゚ω゚)ノ

高速道路は紀勢自動車道がありますが、和歌山側はすさみ町のすさみ南I.C、三重側は尾鷲市の尾鷲北I.Cでそれぞれ途切れるため、そこからは下を走ります🐾

どちらも国道42号線に出るので、南紀目指して42号線を走っていきます(‘ω’)
三重側は途中バイパス道路 (那智勝浦新宮道路) もあります🚘🏍

 

 

ページ先頭に戻る

 

 


南紀古座川周辺のホテル・温泉

古座川町は ”町” としては極めて人口は少なく、そのため自然林や清流が美しいまま残っているのかもしれませんが、その分宿泊施設や飲食店等は少ないのが難点です(´・ω・)

その他南紀や熊野の観光も兼ねて訪れるなら1.串本、もしくは2.紀伊勝浦などを拠点にする方が動きやすく宿も選べるので良いかもしれません🐾

ちなみに串本の西側、3.すさみ町も雰囲気の良い宿がいくつかあります(=゚ω゚)ノ
4.白浜などと合わせて訪れる際にはそちら側も良さそうです🏖

古座川町は串本のすぐ真上にあるので、時間もそうかからずに出れると思います(=゚ω゚)ノ
また、白浜リゾートの方へも42号線まで出れば、道が混んでなければ60分程度といったところでしょう🚘🏍

 

ーーーーーーーー

ホテル・宿泊予約はコチラ!!
おすすめサイト3選(click👇)


画像はリンク先からの引用です。時期や提携状況によっては画像の宿がない場合もありますのでご了承ください。

 

ーーーーーーーー

ちなみに古座川はカヌーの川下りなども有名です(∩´∀`)∩
串本はカヌーの他、ダイビングや海中公園などもあります🐟

「asoview!(アソビュー)」~遊び予約・レジャーチケット


画像はリンク先からの引用です。時期や提携状況によっては画像のプランがない場合もありますのでご了承ください。

 

 

ページ先頭に戻る

 

 


information

 

古座川逆行記

古座川の見所を下流から上流にかけて巡ります٩( ”ω” )و
勿論これで全てではないですが、有名どころは押さえています📍

関西・近畿の観光に戻る
TOPに戻る

 

~水の秘境~
和歌山県の滝
近畿の滝
お手軽 観光滝一覧に戻る

 

ページ先頭に戻る