日本の滝・沢~水の秘境~

こんにちは!
はじめまして(∩´∀`)∩

冒険家のマッスル猫と申します!
この度は当サイトをご覧くださいましてありがとうございます!

 

題して ”水の秘境” ですが、私の拠点が大阪なものでどうしても近畿地方の数が多いですができるだけ色んなとこ多く紹介したいと思います!

もし ”自分も行ってみたい!” と共感してもらえたらとても嬉しいことなのですが、比較的簡単に行けるところから、とてつもなく危険を伴うところまでいろいろですので、その際は必ず▶心得に目を通してください。
何かあっても完全に自己責任という事になります。

滝へ

 



水とはそもそも液体だろうが気体だろうが個体だろうがH₂Oで構成されたものが水ですが、全宇宙で液体の状態を保っていられる環境は非常に限られています。

水の滝が見られるこの地球の環境とはとてつもなく貴重なものと言えます。



地球上の水の起源については、隕石や彗星が運んできたとか原始地球の構成物質にもともと含まれていたとか諸説ありますが、当たり前のように存在しても奇跡が生んだ産物なのです。

このように自然とは偉大さと儚さを併せ持つものなのです。

 


秘境
秘境と言えば本来、人が入り込めないから秘境なのですが、これでは矛盾するのでここで言う秘境とはとても秘境感のある所としておきます。

実際、ほとんど人が寄り付かない所も多くあります。



人の手が加えられていないほど、人が寄り付かないほど当然危険が伴います (その分目的地にたどり着いた時の感動が大きいのでやめられないのですが)。

また、すぐに見ることのできるものであっても、住んでいる所からあまりに距離があれば行きたくてもなかなか見ることはできません。

普段では見ることのない景色を是非堪能してください。

 



母なる大地から生まれ、最初は小さな沢を流れ、見知らぬ沢同士が合流して川へと成長し、また見知らぬ川同士が合流し、大きな河へと流れていく。

いろんなところから来た水同士、逆らえぬ川の流れに乗ってやがては大海原へと旅立っていきます。

そして波にもまれて、ここでも逆らえない流れに乗ってもまれていくうちに昇華して雲となり天へと昇る。

やがて雨となって大地に降り注ぎ、また母なる大地から生まれてくる。

川同士の合流は新しい人との出会い。
川が大きくなるほど、小、中、高、大、と大きくなり出会いの幅も増えて大海という社会へと旅立つ。
逆らえない流れは時の流れ。
やがては平等に天へと召されまた生まれ変わる。

まるで水の循環はこの世に生きる我々の魂の輪廻のようです。