大樽の滝

大樽の滝(おおたるのたき)
高知県高岡郡越知町

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・直瀑
水系・・仁淀川
落差・・42m(公)
日本の滝100選
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★★☆☆☆
体力・・・★★☆☆☆
時間・・・駐車場から20分程
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
途中から仁淀川沿いを走る国道33号線沿いに、県道18号線が合流します。
県道18号線は東側の下流側に向かっては仁淀川沿いを走り、そこで国道33号線も仁淀川から外れますが、18号線はそちらとは反対側の西側の坂折川の桐見ダム方面へ入ります。
県道18号線に入ったらすぐに案内が見えてきます。
ただ、林道に入ってからが微妙に分かりにくく、しっかり地図を確認しながら進みましょう。
ちなみに入り口は2つあるようで、山側と下流側がありようですが、ここでは下流側から到達しています。


H30.4.30


県道18号線に入るところにまず看板があります(=゚ω゚)ノ
橋の横に比較的まだ目立ちます👀
川沿いの県道18号線にも案内がありますが、片方は多分上の方からくることになると思います。
下流側からの方が近く、たしか奥の細い林道の方からだったと思います(´・ω・)


林道の終点に駐車場とお手洗いがあります🚘🏍
その奥に遊歩道が続いています🐾(=゚ω゚)ノ
林道に入ってからは一本道なのでほぼ迷う事もないでしょう🌳

 

大樽の滝▼


思っているよりも町からすぐ近くにあります(‘Д’)
自然の造形物ではありますが、遊歩道の整備具合からまるで庭園のようです🏞


下流側からくるとまず橋越しに滝が見えますが、こう見たら公称落差よりも大きく見えます( ゚Д゚)

この滝は夏場でも緑が輝きますが、紅葉の時期に来たら非常に美しくなりそうです🍁

ちょっと強引に橋の下をくぐって行った所が最高のアングルかもしれません( *´艸`)

ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★★☆☆
幻想度・・・・★★★☆☆
清流度・・・・★★☆☆☆
到達感・・・・★★☆☆☆

町から程離れていない標高も低い位置にある滝ですが、滝自体はなかなか見事なものです。
落差42mは規模としても大きめで迫力もありますが、山奥の壮大な絶壁に掛かるような巨瀑とは違い、どちらかと言えば風流のある粋な滝といった感じで、独特の美しさが感じられます。
橋の手前に掛かる橋、楓の木、遊歩道の雰囲気や花々が滝とそれを構成する岩壁と見事に調和しています。

高知県の滝に戻る