東椎屋の滝

東椎屋の滝(ひがししいやのたき)
大分県宇佐市

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・直瀑
水系・・駅館川
落差・・85m(公)
日本の滝100選
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★☆☆☆☆
体力・・・★☆☆☆☆
時間・・・入り口からすぐ
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
国道500号線から林道に入りまっすぐ登っていきます。
500号線沿いには東椎屋の滝の看板もあるので、どこで林道へ曲るかはすぐ分かると思います。
林道をずっと進んでいくと、食事処や駐車場があり滝への入り口もあります。


H28.8.14


国道500号線から林道へ入るところ▼

東椎屋の滝はすっかり観光地化しているため、駐車場はしっかり整備され休憩所や食事処など施設もそれなりに充実しています(=゚ω゚)ノ



滝への入り口は駐車場からすぐ近くにあります🐾
ココは川遊びもでき家族連れの人も多いです👪
滝もすぐ見れるため観光地となっています👀

夏場は、特に行楽シーズン中は人も割と程よく多く安心です(‘ω’)
いろんな人の憩いの場になっています( *´艸`)


滝は入り口から少し歩いたら見えてきます👀
かなり大きく迫力があります🌊✨

 

東椎屋の滝▼


ほとんど直下型の直瀑に近く、さらに80m級の落差は見事な迫力です( ゚Д゚)✨
また超大パノラマの様な岩壁がまた迫力を上乗せします👀

滝壺は滝の景観に相応しい大きく深い滝壺です🌊🌈
川遊びをしていてもさすがに滝近くまで行く人はいません。
水流に巻き込まれる恐れがあるので深みまで入ってはいけません(=゚ω゚)ノ



岸から回って案外滝の真下付近まで行けるのもうれしいところです( *´艸`)
滑るので滝壺に落ちないように注意です❕


ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★★★☆
幻想度・・・・★★☆☆☆
清流度・・・・★★☆☆☆
到達感・・・・★☆☆☆☆

実際見ると物凄い迫力で、公称落差よりも大きく見えます。
観光地化されずに自然のままの山奥にあれば、かなり感動しそうな滝です。
とは言え、逆にこのクオリティでこのアクセスの良さは観光地としては一級品で、大分に立ち寄りの際は一見の価値があります。

大分県の滝に戻る