ツツジ滝(十津川)

ツツジ滝(つつじたき)
奈良県 吉野郡 十津川村

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・段瀑
水系・・新納川⇒十津川⇒熊野川
落差・・50m(推)
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★★★☆☆
体力・・・★★★☆☆
時間・・・駐車場所から180分程
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
国道168号線、渡瀬の吊り橋の南側から風屋貯水池が始まります。
貯水池の途中でトンネルの横から県道733号線(川津高野線)に入り、新納川を上流側へと進みます。
しばらく733号線を進み、赤い大きな橋を渡った先で、折り返すように合流する上り坂があるので入ります。
あとはその林道を終点まで行くと駐車スペースと入り口があります。


H31.3.2


※ツツジ滝は途中までのルートはミコシ滝と同じです。
※途中までは▶ミコシ滝を参照してください。

ツツジ滝とミコシ滝の分岐点▼
ツツジ滝へは右の沢へ入ります🐾


:ミコシ滝へ
:ツツジ滝へ

 

ツツジ滝方面へ▼


まあ、正直この分岐点まで来ればあと少しですし、それほど難しくないので説明する必要もないかと思います(=゚ω゚)ノ
分岐入ってすぐのちっちゃい滝が連続しているところらへんの水面はキレイです✨✨


きれいな滝壺や釜は下から見ても上から見てもきれいです👀
この辺りを越えたら、やや傾斜はありますがおとなしい川原を進んで行くだけです🐾


 

ツツジ滝▼
平凡な川原に大きな滝が見えてきたら、それがツツジ滝です🌊



言われてみると名前通りツツジのような形に見えなくもないですね👀
ツツジをひっくり返したような感じに見えます(;´・ω・)
気のせいかな(;’∀’)⁇






お隣のミコシ滝もそうですが、この周辺の木は背が高いです🌳
そして落ち口周辺にもたくさん生えていて、落ち口と空が遠いのも相まって写真ではそれほど大きく見えないです(;´・ω・)
折角良い滝なのですが、そういった意味で損をしてますね(‘Д’)


しかしそれにしても良い天気でよかったです☀
こう雲一つないとただでさえ気持ちが良いですが、木々と水があるのでより一層良い感じです(∩´∀`)∩

 

帰り道▼
ちなみに帰りは一応作業道か登山道を探そうと試みたのですが、やはり道はとぎれとぎれでよく分かりませんね(;´・ω・)
堰堤の近辺には確かにそれらしいにはあるのですが…



結局帰りも川から直接変えることに🐾
途中途中で道は無いか探しますがこんな感じで途切れます▼

榎谷が新納川に合流する手前の伏流箇所は帰りに見ても不思議な感じ( *´艸`)
ちなみにこの日は上流の方で源流釣りをしている人と会いました🐟
そういった場合はあまり派手に川の中で動き回ると魚が逃げちゃうので、出来るだけ川には踏み込まず、踏み込んでも静かに動くなどの配慮をしてあげましょう❕

 

ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★★☆☆
幻想度・・・・★★★☆☆
清流度・・・・★★☆☆☆
到達感・・・・★★★★☆

ツツジ滝は大きな滝ですが、到達までに時間こそ掛かれど高巻きなどもなく難易度は低いです。
距離はあると言っても基本的に何もなければ、朝に入渓すれば日暮れまでには帰ってこれます。
沢登り初心者の人でも、技術より体力を磨きたい人には良いかも。
長い時間歩き続けたご褒美としてはツツジ滝はなかなか贅沢ですよ。

奈良県の滝に戻る