大栃谷大滝 四の滝(吉野 大峰)

大栃谷大滝 四の滝
(おおとちたにおおたきよんのたき)

目次
|▶データ
|▶行き方・場所・アクセス
|▶ルート
|▶大栃谷大滝 四の滝 右岸から
|▶大栃谷大滝 四の滝 左岸から
|▶Information

 

データ▼


段瀑
総落差…35m(推)
・吉野川⇒紀ノ川水系
・大峰山脈系
危険
・・★★★★☆
体力
・・★★☆☆☆
時間
・・林道終点から100分程
R4.6.2

落差や滝種などは完全な憶測である場合もございます。その点はご了承ください。
タイムは基本的に休憩なしのハイペースで進んだ場合に基づいています。

🔗外部リンク
大峰や高台は険悪な立地なため自然災害も多いので、道路交通情報は見ておいた方が良いでしょう🚘
奈良県 道路規制情報
和歌山・奈良・三重 合同道路規制情報

 

ホテル・宿泊予約はコチラ!!
おすすめサイト3選(click👇)

 

 


行き方・場所・アクセス▼

奈良県 吉野郡 天川村

大栃谷大滝 四の滝は吉野川源流域の一つ、上多古川支流の大栃谷の大滝連瀑の一つで、下流から四番目の大滝です🌊

アクセスおよび入渓は川上村になるのですが、一応所在地はギリギリ自治体の境界を越えて天川村になります📍

吉野東部の主要道である国道169号線から大滝ダム湖の上流で合流する上多古川沿いの上多古林道へ入り、そのまま林道終点へ🐾

林道終点では矢納谷が右岸 (向かって左側) から合流し、その先に阿古滝道の入口が、そして本流には天竜の滝があります🐉
林道から見た大栃谷▼
天竜の滝▼

この天竜の滝辺りから上多古川本流へ入り、少し下流へ下ったところで大栃谷が合流してくるので、そこから入渓します(=゚ω゚)ノ
林道途中でも川へ降りれそうなポイントはあるのですが、大栃谷出合いは思っているより林道終点に近いので、ココから川へ降りるのが無難かと思います👀

 

🐍

 


ルート▼

上多古口▼左上 ⇒林道終点▼右上
⇒上多古本流▼左下 ⇒大栃谷出合▼右下

一の滝▼
二の滝▼
三の滝▼

このページでは三の滝から四の滝までを見ていきます(=゚ω゚)ノ
三の滝までの詳細は▶一の滝、▶二の滝および▶三の滝を参照してください🔍

 

ーーーーーーー

三の滝越え▼

では早速まず三の滝を越えます٩( ”ω” )و
右岸側 (向かって左側) に崩れてガレルンゼになった所があるので、そちらを登っていきます🐾

ちなみに三の滝は真下から見るよりもこの五ガレルンゼの途中から見る方がきれいに見えます(*‘∀‘)

さすがにガレルンゼなだけに足場はあまりよくないうえに倒木も多いので注意しましょう🌳

途中振り返るときれいに見える三の滝の上部▲
ガレルンゼを進んで行くと最終的には両岸にぴったりとはまり込んだような岩▲に阻まれて行き止まり✖

ココはルンゼの右岸 (下流側) に回りココごと越えていきます🐾
ルンゼ途中の大きな倒木の辺りが回り込みやすいです(=゚ω゚)ノ


途中振り返ると三の滝の上部が木々越しにきれいに見えます👀
渡ったらそのままルンゼ沿いに登っていきますが、かなり傾斜はきついので注意❕
すぐに先ほどのルンゼに詰まった岩を越えれます🌳
そのままもう少し上ったところで上流側に渡ります🐾


このルンゼを渡るところは足場も悪く倒木だらけでかなりカオスです(;´・ω・)
その先は導かれるように上流側へ進んで行きます👀
右手に三の滝の上部が見えたら、その先で川の方へ寄っていきます🐾

 

ーーーーーーー

三の滝上流▼

三の滝落ち口▼
基本的に大栃谷の大滝はどれも巻き登ったら落ち口のすぐ近くへ出ます(∩´∀`)∩
三の滝の落ち口はあまり視界がよくないです(;´・ω・)

ではそのまま上流に向けて進みましょう٩( ”ω” )و
大栃谷の急傾斜は基本的に大滝間の距離が短く滝を越えたらまたすぐ滝なのですが、この三の滝と四の滝は少しだけ距離があります(´・ω・)


この辺りは大きな岩が目を引きます👀
基本的には巻きは必要なく直接進んで行けます🐾
しかし徐々に傾斜が増していく感じです(‘Д’)

やがて右岸側に登っていけそうな岸▼が現れます👀
これを進むとやがて急傾斜のガレになり、そこから回り込むと四の滝上部の右岸へ出ます🐾

川はゴーロが詰まって直接は進みにくそうな感じですが、一応右岸左岸どちらからでも四の滝到達と四の滝越えはできます(=゚ω゚)ノ🌊
四の滝の全景を俯瞰するなら左岸から、四の滝の中程へ出やすいのは川を進み前衛滝から左岸を巻くルートでしょう📍

 


大栃谷大滝 四の滝 右岸から▼

ひとまず右岸 (向かって左側) ルートを見てみましょう٩( ”ω” )و
左岸ルートは後ほど(=゚ω゚)ノ


右岸に現れた岸へ上がり登っていくと、少しづつ川から離れ本格的にガレ化していきます👀
途中川の方へ寄ると前衛滝が見えます🌊
この辺りから川から離れすぎず、ガレと川の間を縫うような感じで登っていきます🐾


前衛滝の上へは降りれそうでなかなか厳しいです(;´・ω・)
とりあえず右岸を登っていきます🐾
川から離れすぎないように登っていると、やがて大きな滝があるのが分かると思います👀


四の滝正面の右岸は崩れて倒木も目立ちます🌳
しかし丁度四の滝を見渡せそうなところへ出れます(=゚ω゚)ノ

 

ーーーーーーー

四の滝▼

両岸木に覆われていた川が急に開けて大きな滝を掛けます🌊
どこまでを四の滝とするかは人によると思いますが、ココでは下方に見える岩から落ちる流れ▼下左までとし、二段の段瀑としています📚


ちなみに四の滝はこのまま右岸を進み岩壁にぶち当たるとこら辺から滝身に寄っていき落ち口の横から越えます🐾
この位置からも見えるのですが、滝上部左側が少し段差になっており、そこを通ります(=゚ω゚)ノ

 

 


大栃谷大滝 四の滝 左岸から▼

では左岸ルートです(=゚ω゚)ノ
右岸に現れた岸には上がらずに川沿いに進んで行くと前衛滝へと出ます🐾


前衛滝は左岸 (向かって右側) から越えていきます🐾
少々傾斜もありますが難なく行けると思います(・ω・)
前衛滝を越えるともう一つか二つ小滝を挟んで四の滝下段の前へと出ることができます🌊


 

ーーーーーーー

四の滝 下段▼

下段の落ち口に引っかかった倒木(´・ω・)
左岸の高さのある位置から見た感じとは全然印象も違いますね👀

上の方には冗談もちゃんと見えています👀
横の岩からは雫のように水がポタポタと流れています💧
下段は高さはないですが、ヌルヌル過ぎて直登は無理そう(´・ω・)


で、この下段は左岸から回り込んで越えていきます(=゚ω゚)ノ
思ったより岩が続いています👀
折り返して川へ戻り、やがて見えてくる上段(*‘∀‘)

 

ーーーーーーー

四の滝 上段▼




分岐瀑に始まり急な渓流、直瀑🌊
流れに一貫性がないのが四の滝の特徴(‘Д’)
下段の落ち口辺りから上段正面に降りれます🐾



左岸からでは分かりにくいですが、こうして正面から見ると左右から微妙に岩が張り出してかなりクネクネと曲がった流れです🌊
ちなみに四の滝越えはこのまま右岸を登っていきます🐾

 

ーーーーーーー

 

ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★☆☆☆
幻想度・・・・★★★☆☆
清流度・・・・★★☆☆☆
到達感・・・・★★★☆☆

色んな流れ方が混ざり合った良い感じに雑多な流れ方の四の滝。
傾斜に少しゆとりがある感じなのも、大栃谷の大滝群の中ではこの滝だけの特徴でしょう。
四の滝からその下流にかけては連瀑帯にもなっているため、すべて合わせると高低差もそれなりに高くなります。

 

🌊

 


Information

ホテル・宿泊予約はコチラ!!
おすすめサイト3選(click👇)

 

ーーーーーーーー

ページ先頭へ戻る

奈良県の滝に戻る
近畿の滝に戻る
日本の滝一覧に戻る

 

TOPに戻る