風折の滝(奥香肌)

風折の滝(かぜおれのたき)
三重県松阪市

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・段瀑
水系・・櫛田川
落差・・70m(推)
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★★★☆☆
体力・・・★★★☆☆
時間・・・入口から90分間程(沢登)
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
国道166号線から県道569号線、奥香肌峡の蓮ダム方面へ入ります。
まっすぐ道なりに進んでいくと蓮ダムがありますが、まっすぐ進んでもダムを渡っても良いです。
ダムは途中で分岐しますが、南側の本流に沿って上流に向かって走っていくとダムが終わり道が合流します。
合流してから2本目の林道、宮の谷渓谷の林道に入りまっすぐ行くと林道終点に入り口があります。
ちなみにこの辺りは桜の名所でもあります🌸


H30.4.1


入り口から遊歩道が続きます🐾
ちょこちょこ支流の滝をかけながら、花や岩など風流のある道のりです🌺



最初にある猿飛岩のゴルジュを越えてからちょいちょい川原に出ますが、そこから川を直接進めます(=゚ω゚)ノ
遊歩道はほとんど川沿いにありますが、途中でなくなります👀


途中にある蛇滝🐍
クニャクニャ曲った名前通りの滝ですが、滝壺は青く綺麗です( *´艸`)


蛇滝を越え少し行くと川が90度折れ曲がります(´・ω・)
カクっと曲がって岩間へと入っていきます∟🗻


岩間を過ぎた先で風折の滝方面と▶高滝方面に分岐します(‘Д’)
風折の滝へは左側です(=゚ω゚)ノ
ちなみに赤テープなどは巻いてありますが、遊歩道はほぼここから先でなくなり道のない川辺を進むことになります🌊

遊歩道はなくなるとは言っても、道に値は川沿いに進んでいくだけなので迷いはしないと思います(´・ω・)
岩あり川ありで、なかなか楽しめるコースです(∩´∀`)∩


最後の方やや小滝が出てきますが難なく進めます(=゚ω゚)ノ
赤テープ沿いに行けばほとんど濡れることもなく進めそうです🌊

最後の小滝を越えた先で大滝の予感です✨✨

 

風折の滝▼

何とも美しい滝です(*´Д`)✨
半直下型の流れ方とその高さから、風にあおられて途中で曲る事からついた名前だとか…。
確かに風でちょくちょく流れが動きます~( ゚Д゚)



一番上のメインの滝、真ん中の小滝、一番下のキレイに3条になった小さな滝の3段からなります(‘ω’)




ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★★☆☆
幻想度・・・・★★★☆☆
清流度・・・・★★★☆☆
到達感・・・・★★★☆☆

名前の通り風にあおられて滝が折れます。
高さがかなりあるので下の方は霧に近い状態にもなり、近づき過ぎるとずぶ濡れになります。
滝は壮大な岩肌を流れ、非常に美しいフォルムをしています。
遠目には細く見えますが、近づくと意外と水量もありしっかりとしています。

三重県の滝に戻る