曽木の滝

曽木の滝(そぎのたき)
鹿児島県 伊佐市

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・渓流瀑?
水系・・川内川
落差・・20m(推)
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★☆☆☆☆
体力・・・★☆☆☆☆
時間・・・すぐ
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
人吉から薩摩河内を結ぶ国道267号線、伊佐市大口の少し南側の川内川の分岐の少し北側から県道404号線へ入ります。
404号線に入ると走っているうちに案内が出てきます。

公共交通機関は、JR水俣駅や新水俣駅、吉松駅や鹿児島空港から南国交通バスで伊佐市内の大口バスセンターまで行き、伊佐交通観光のバスで曽木の滝入口停留所まで行きます。
本数は少ないので時刻はよく確認しましょう
南国交通・・・(大口 停留所乗換)
▶伊佐交通観光・・・⑥田代線 (曽木の滝入口 停留所下車)


H30.8.8


曽木の滝の駐車場▼
曽木の滝公園はかなり大きめの観光地で、駐車場も広くお土産屋や食事床なども充実しており、観光者も多いです(‘Д’)


休憩スペースみたいなところで、暑さに耐えかねた猫がいっぱいダレたおしています(;´・ω・)
猫は寒いのは苦手なのは知っていますが、暑すぎても堪えるのですね( *´艸`)



曽木の滝は駐車場からちょっと歩いたところにあります(=゚ω゚)ノ
かなり広域にわたる滝なので、どこから見るかによっても楽しめます🌊

 

曽木の滝▼



川幅が広いため、かなり広がった段差になっています( ゚Д゚)
不規則にいくつかの幅の広い滝があります🌊
岩の感じや流れていく感じは規模が大きく迫力があります(=゚ω゚)ノ
下流側も川が大きく爽快で、新曽木大橋がまた良い感じです(∩´∀`)∩


滝の上流側にも回り込めます🐾
上流の方が流れは落ち着いていますが、川幅は広そうです🌳

ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★★☆☆
幻想度・・・・★★☆☆☆
清流度・・・・★★☆☆☆
到達感・・・・★☆☆☆☆

川幅が広く落差も決してそれほど小さくはないので、高さの高い滝とはまた違う意味で非常に大きな滝といった感じがします。
川の水量自体もあるため、流れゆく様は爽快です。
この下流には大鶴ダムがあり、もともと発電所もあったため、その名残の一部が曽木の滝公園にも残っています。

鹿児島県の滝に戻る