カンピレーの滝(西表島)

カンピレーの滝(かんぴれーのたき)
沖縄県八重山郡竹富町

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・渓流瀑
水系・・浦内川
落差・・200m(長さ)
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★★★☆☆
体力・・・★★☆☆☆
時間・・・入口から45分程
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
カンピレーの滝は沖縄県でも離島の西表島にあります。
なので那覇空港へ飛んでも行く事はできません (飛行機を乗り継げば行けますが…) 。

西表島への詳しい行き方や宿、車等については▶コチラに記載しています。

カンピレーの滝へは、西表島の北側を県道215号線をぐるっと回って、浦内川河口付近の大きな橋の近くにある遊覧船乗り場から、船で入り口まで行きます。
船の時間だけは確認しておきましょう!!。
遊覧船乗り場までは、港や宿からは基本レンタカーやレンタルバイク、バスで行く事になります。
西表島路線バス・・・浦内川停留所下車
遊覧船定期便スケジュール


H30.5.23


※カンピレーの滝はマリュウドの滝の上流にあります。
※ちょっと長くなるので、途中までは▶マリュウドの滝を参照してください。

▲展望所から見たマリュウドの滝👀🌊🌳
遊歩道はこの先も続き、カンピレーの滝の手前で終点です(‘ω’)
相変わらず1本道なので迷うことはないと思います🐾
小屋が見えたらもう目の前です(∩´∀`)∩

 

カンピレーの滝▼

遊歩道はココまで🌳
無理やりですが川まで降りることができます٩( ”ω” )و
ココから大原まで抜ける人もいるみたいですよ🐾

川原を歩いていると、所々にポコポコ穴が開いているのが分かります👀
いわゆるポットホールというやつでしょうか(‘ω’)⁇


一番下流側と一番上がハッキリと段になっています🗻🌊
下から・・・



渓流瀑は日光の龍頭の滝のように細くも風流のあるものもとても良いですが、やはりこの広大さが見応えかもしれません👀✨✨
この上流も広々とした川が続きます(‘Д’)

ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★★☆☆
幻想度・・・・★★★☆☆
清流度・・・・★★☆☆☆
到達感・・・・★★★☆☆

広い川幅に僅かな段差や傾斜がついた、ある意味では渓流瀑のあるべき姿のような滝です。
一見これは滝なのかと思うでしょうが、地質学上滝なのです。
それにしても山奥にあるにしては本当に広大で迫力はあり、下流のマリュウドの滝に引けを取らないものがありますが、また違うタイプなのでそこがまた良いです。

沖縄県の滝に戻る