今福の滝

今福の滝(いまふくのたき)
京都府宮津市

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・滝群、段瀑
水系・・大手川
落差・・約50m(推)
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★★☆☆☆
体力・・・★★☆☆☆
時間・・・入り口から20分程
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
県道9号線から京都丹後鉄道喜多駅の北側の高架をくぐって道なりに進んでいくと案内がトラほら出てきます。
入り口に入ってからは看板と遊歩道に沿って進んでいくと見えてきます。
喜多駅から歩いても入り口まで15分くらいだったと思うので、JR豊岡駅、JR福知山駅、JR西舞鶴駅から京都丹後鉄道に乗り換えて (本数は少ない) 喜多駅下車でも到達はしやすいです。
北近畿タンゴ鉄道



京都丹後鉄道 喜多駅▼

電車もバスもこの駅には来ています🚋🚌
いかにも田舎の駅って感じですごくいい感じです(*‘∀‘)☆ミ

本数は確か1時間に1~2本くらいだったと思います👀
電車で行く場合は時間は調べておいた方が良いかもしれません⌚

写真の高架をくぐって緩い坂道を進んでいくと入り口が出てきます(=゚ω゚)ノ
野生動物の侵入を防ぐためゲートが設けられています🐻🐗

この先を進んでいくと何の施設かよくわからない建物の横を通り過ぎて駐車場が出てきます🚘🏍
そして遊歩道が始まります🌳


遊歩道に入ってからもちょこちょこ案内があるので、そんなに道を間違える心配はなさそうです👀

まっすぐ進んでも、滝神社を経由しても、最終的には滝へ到達できます🐾

しばらく行くと小さな滝が出てきます🌊

 

今福の滝▼
どれがどれかはよく分かりませんが、ここら辺が4の滝5の滝らしいです(=゚ω゚)ノ
今福の滝とは1の滝から5の滝までの総称で、総落差は確か70mくらいだったと思います(‘ω’)

ココから少し登っていくと、メインの2の滝3の滝が見えてきます🌊
この2の滝3の滝で一つの大きな段瀑を形成しています( ゚Д゚)


遊歩道に引き返えすと、さらに1の滝への道が続きます🐾
しかし急にこの辺から足場が悪くなるので注意です。踏み跡の少なさから、あまり1の滝まで行く人はいないみたいです(´・ω・)

1の滝まではそこまで遠くないので割とすぐに行けます🐾

ただ、1の滝は小さいのでパスする人も多いのでしょう🌳


しかし、この1の滝まで含めて今福の滝というのと、ココからは2の滝の落ち口に出ることができるので来る価値はあります👀
2の滝の落ち口からの眺めは絶景です( *´艸`)✨
ただし滑るし高いので、くれぐれも落ちないよう注意してください⚠
落ちても責任は負いません。

ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★★☆☆
幻想度・・・・★★☆☆☆
清流度・・・・★★☆☆☆
到達感・・・・★★☆☆☆

この滝は1の滝から5の滝までで構成されていますが、メインは2の滝と3の滝で、滝壺周辺は開けていてゆっくり滝を眺められるようになっています。
他に比べて、この二つはひとつの段瀑としか見えないうえに、落差も飛びぬけています。
2の滝の落ち口まで上がると改めてその大きさがうかがえます。

京都府の滝に戻る