牛呼滝(上多古)

牛呼滝(うしよびのたき)
奈良県吉野郡川上村

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・段瀑
水系・・吉野川⇒紀の川
落差・・35m(推)
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★★★☆☆
体力・・・★★★☆☆
時間・・・入り口から90分程(沢登)
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
国道169号線から上多古林道へ入り途中の分岐を左へ、しばらく登っていくと駐車できる場所がいくつかあります。
林道は細く、路面は枯葉や枯れ木に石が散乱しており場合によっては落石もあり、まあまあ荒れています。

近鉄 大淀駅の奈良交通バスの大淀バスセンターから上多古林道の前までバスが来ていますが本数は少ないです。


H28.7.3


:上多古林道入り口
:林道途中の分岐

上多古林道は橋の手前からでも渡ったところからでも入れます(=゚ω゚)ノ
ちなみに上多古は ”こうたこ” と読むそうです(‘Д’)
写真の分岐▲は上多古川本流と左側の上谷との分岐です👀
左の方へ登っていきます🐾

林道の終点付近ででっかい落石が⁉(‘Д’)
こういった林道はここに限らずこういう可能性があります(;´Д`)

直接落石の被害にあわずともこうして通せんぼに合う事は稀にあります🗻

仕方ないので落石の少し手目の駐車ポイントに駐輪します🚘🏍
林道終点の入り口から近いのと、歩いてなら落石の箇所を通過できるのが不幸中の幸いです( ゚Д゚)



林道終点の広場の奥に入り口があります🌳
入り口に入ってすぐの鉄橋のあたりから川へ入ります٩( ”ω” )و

小滝が連続し、キレイで高さのある支流の滝もあり🌊
きれいにまとまった谷です(‘ω’)
そこまで難易度は高くなく、初心者から中級者にも程よいコースです🐾


途中で沢登りの団体さん発見(*‘∀‘)!!✨
上多古川流域の中でも、この上谷や矢納谷はそれほど難易度が高くなくみんなで登れる谷なので、沢登りのコースとしては人気です(∩´∀`)∩

上谷もこの辺りまでは景観の良い落ち着いた沢ですが、牛呼滝の手前の写真のあたりは少し危険です⚠
足場が非常に狭く滑りやすいうえ、落ちたらまず助かりそうにありません(;´・ω・)


ココを越えたら牛呼滝です🐮🌊


牛呼滝▼


2段で真ん中に穴の開いた特徴的な姿の滝です🐮
この穴に滝の音が反響して、牛が呼んでいるような音がすることから牛呼滝という名がついたそうですが、残念ながらこの時そんな音は確認できませんでした(;・∀・)

中腹の穴の所までは意外と簡単に登れます🐮!
滑りやすいので注意❢

ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★★☆☆
幻想度・・・・★★★☆☆
清流度・・・・★★★☆☆
到達感・・・・★★★☆☆

真ん中の穴で滝の音が反響して牛が呼んでいるように聞こえることから牛呼滝です。
が、穴の中まで行きましたが何も聞こえませんでした…
何か条件があるのかな?

滝自体はその特異な形から間近で見ると非常に面白いです。
滝前は開けていて休憩もでき、雰囲気のとても良い空間です🐮

奈良県の滝に戻る