原尻の滝

原尻の滝(はらじりのたき)
大分県豊後大野市

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・直瀑
水系・・大野川
落差・・20m(公)
日本の滝100選
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★☆☆☆☆
体力・・・★☆☆☆☆
時間・・・すぐ
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
国道502号線から県道7号線に入ってまっすぐ行くと道の駅原尻の滝があります。
駐車場やお土産屋さん、飲食店なども併設されていて滝はそこからすぐの所にあります。
付近まで行くと案内があるのですぐ分かると思います。

ちなみに本数は少ないですが公共の交通機関でも行きやすい所でもあります。
JR緒方駅下車
豊後大野市コミュニティバス
・・・ (清川町・小方町方面、上緒方線) 原尻の滝停留所下車


H30.1.2


道の駅・原尻の滝と周辺施設▼


まあまあ普通に街の中にありますね( *´艸`)
しかし道路からでは隠れていて全く見えません👀
駐車場に車を止めて近づいていきましょう🚘٩( ”ω” )و


徐々に徐々に滝の全貌が見えてきます🌊🌈
階段を下りて滝壺まで行くことができます(=゚ω゚)ノ

 

原尻の滝▼








少し逆行がまぶしくて見えづらいので、滝の上まで行ってみましょう٩( ”ω” )و
滝の上にも人影が見えます👀(=゚ω゚)ノ


滝の上には大きな鳥居があります(‘Д’)
そして思ったより川幅がある大きな川です( ゚Д゚)
そしてそして滝の落ち口の真ん前まで行けるんですね~🌊⊂⌒~⊃。Д。)⊃





かなり幅があるので、よけいなものを写さず滝全部を収めるには結構降格なレンズが必要です📷💧
滝の上の岩の削れ方はなかなかおもしろいですね(‘ω’)






滝の正面には吊り橋がかかっています(∩´∀`)∩
この橋からも良い写真が撮れそうです📷✨

ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★★☆☆
幻想度・・・・★★☆☆☆
清流度・・・・★★☆☆☆
到達感・・・・★☆☆☆☆

原尻の滝は日本のナイアガラなどと言われたりしますが、実際に外観的にも断層的にも小さなナイアガラみたいな感じです。
写真で見るより大きく見え、水量もあるので見応えがあります。
川幅も大きいので増水したらかなり迫力が増しそうです。
アクセスも良く、観光滝としてはかなり個人的には高得点です。

大分県の滝に戻る