惣滝(上越)

惣滝(そうたき)
新潟県妙高市

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・直瀑
水系・・関川
落差・・80m(公)
日本の滝100選
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★★★☆☆
体力・・・★☆☆☆☆
時間・・・入り口から15分程
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
長野県 長野市と新潟県 上越市を結ぶ国道18号線、妙高山の東側の県境付近から妙高山・燕温泉方面へと伸びる県道39号線に入ります。
39号線を最も奥へ行った所に温泉街と駐車場があります。
その奥に惣滝への入り口があります。

北しなの線、妙高はねうまラインの妙高高原駅、関山駅からバスもあるようです。
頸南バス


H29.8.14


県道39号線は途中で分岐して、片方は燕温泉の宿場の方へ、もう片方は国道18号線のもう片方の入り口へと戻ります🚘🏍
宿場手前の駐車場と温泉街▼


宿場町の奥の方に入り口と登山道があります🗻
案内に沿って惣滝の方へと進みましょう٩( ”ω” )و


途中で妙高山方面と分岐します( ゚Д゚)
とりあえず惣滝の方へと進みます🌊

反対側は、妙高山方面と▶称名滝・光明滝へと続きます( *´艸`)

それにしても、駐車場についた時点から物凄い霧が勝ってきたけど大丈夫かな(´・ω・)?

途中に、支流の細いそうめん滝と惣滝の前衛の権現滝があります(*‘∀‘)


しばらく行くと、緑と共に多数の湧水が🌊✨
そして、その中には…

一カ所、明らかに温泉が流れ出ています♨
温泉の成分か、水もといお湯が流れている所は岩肌の色も変色しています(‘Д’)

写真では分かりませんが、流れていった先で所々湯気が立っています☁☁
温泉独特の硫黄に匂いも立ち込めています(‘ω’)

そりゃ温泉宿もできるわけですね( *´艸`)
ちなみに他の支流にも温泉が出ている所があります(´_ゝ`)

さらに進んでいきますが、ココから先は崩れていてほとんど道がない箇所もあり注意が必要です(;´Д`)
この日はそんな滑りやすい危険な所に蛇までいましたw🐍
この辺りまで来ると、水の轟音と共に遠目に惣滝が見えます(∩´∀`)∩🌊



一応遊歩道はココまでです(´・ω・)
まだ少し遠いです。
無理やり滝壺まで出られますが、滑落転倒、落石など何があるか分からないので気を付けてください🍃


 

惣滝▼



霧がだいぶヤバ目ですが、これはこれで直に見ると幻想感があって良いです( ゚Д゚)
ぎりぎり落ち口が確認できるかな❓🌊
温泉が混ざっているのか、水は少し白濁しているように感じます。




ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★★★☆
幻想度・・・・★★★☆☆
清流度・・・・★★☆☆☆
到達感・・・・★★☆☆☆

落差、水量共に申し分ない規模です。
80mの高さを一気に落ちる直瀑で、遠目にもその迫力が伝わります。
水の飛沫もすごいので、近くまで行くとかなり濡れます。
辺りの岩壁は温泉の影響か、どことなく独特な雰囲気です。

新潟県の滝に戻る