猫滝(奥香肌)

猫滝(ねこたき)
三重県松阪市

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・直下型
水系・・櫛田川
落差・・20m(推)
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★★★★☆
体力・・・★★★☆☆
時間・・・入口から120分間程(沢登)
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
国道166号線から県道569号線、奥香肌峡の蓮ダム方面へ入ります。
まっすぐ道なりに進んでいくと蓮ダムがありますが、まっすぐ進んでもダムを渡っても良いです。
ダムは途中で分岐しますが、南側の本流に沿って上流に向かって走っていくとダムが終わり道が合流します。
合流してから2本目の林道、宮の谷渓谷の林道に入りまっすぐ行くと林道終点に入り口があります。
ちなみにこの辺りは桜の名所でもあります🌸


H30.4.1


※猫滝は高滝の上にあります。
※ちょっと長くなるので途中までの道のりは▶高滝を参照してください。

轟音を立てて流れる高滝👉
その高滝の手前に上に上がるルートがあります(=゚ω゚)ノ

ただ、かなり急傾斜で滑りやすく道がめちゃくちゃ細いかしぃもあるので十分注意が必要です( ゚Д゚)


登っていくと高滝の落ち口とその上のゴルジュが見えます( ゚Д゚)🌊
高度感もあり良い眺め⊂⌒~⊃。Д。)⊃

 

猫滝▼


ご覧の通り滝の中に入れます(=^・・^=)
釜はキレイに丸くまとまっており、深さはありそうです👀🌊
滝の中はぼちぼち高さがあり、そこから見る滝壺は不思議な感じです( *´艸`)




ちなみに猫滝も上まで行けます(=゚ω゚)ノ
落ち口から見る景色は高度感があり非常に良い眺めです(∩´∀`)∩

ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★☆☆☆
幻想度・・・・★★★☆☆
清流度・・・・★★★★☆
到達感・・・・★★★☆☆

高滝のすぐ上は岩に囲まれたゴルジュになっているため、狭くて深い釜と連瀑になっておりその一番上に猫滝があります。
キレイな水と形の滝壺を持っていて、滝の中にも入れるというサービスの良さといい、高さ自体はそれほどありませんが見る価値は高い滝です。
しかし一体なぜ猫滝というんだろう(=゚ω゚)??

三重県の滝に戻る