霧降の滝(日光)

霧降の滝(きりふりのたき)
栃木県日光市

基本データ▼
ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・分岐瀑、段瀑
水系・・鬼怒川⇒利根川
落差・・80m(公)
🏆日本の滝百選
🏆日光三名瀑
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★★☆☆☆
体力・・・★★☆☆☆
時間・・・入り口から5分程
ーーーーーーーーーーーーーー
完全な憶測である場合もございます。その点はご了承ください。
タイムは基本的にハイペースで進んだ場合に基づいています。

目次
|▶行き方・場所・アクセス
|▶ルート
|▶霧降の滝
|▶日光の温泉・ホテル
|▶Information

ホテル・宿泊予約はコチラ!!
おすすめサイト3選(click👇)

R1.12.31

 


行き方・場所・アクセス▼

公共交通機関東武日光駅およびJR日光駅から東武バスが出ています🚌

時期によって経由地や行き先が変わりますが、どのバスが霧降高原へ向かうかは見たらだいたい分かると思います(‘ω’)

ただ、本数はとても少ないので時間はあらかじめ確認しておいた方が良いでしょう⌚

東武日光駅から霧降の滝入り口までだいたい3㎞ちょいで上り坂になりますが、歩くのが好きな人には歩けない距離ではないです🐾

JR東北本線 時刻表
・・・上野駅~盛岡駅
JR宇都宮線 時刻表
・・・上野駅~黒磯駅
JR日光線 時刻表
・・・宇都宮駅~日光駅
・・・(日光駅下車)

東武鉄道 伊勢崎線 時刻表
・・・浅草駅、北千住駅~伊勢崎駅
東武鉄道 日光線 時刻表
・・・東武動物公園駅~東武日光駅
・・・(東武日光駅下車)

 

東武バス 時刻表
👉日光エリア
・・・大笹牧場・霧降の滝方面行
・・・(霧降の滝下車)

 

ーーーーーーーー

でのアクセスの場合は日光宇都宮道路日光I.Cで降り国道119号線から、日光駅のすぐ先の交差点を曲り栃木県道169号線 (栗山日光線) へ入ります🚘🏍

大谷川を越えてそのまま道なりに行くと、霧降の滝入り口の案内があるのでそれに従い進むと、駐車場とレストラン、そして入り口があります👀

日光駅付近まで来ると、霧降の滝や霧降高原方面の案内が出てくるのでだいたい分かると思います(‘ω’)

 

ーーーーーーーー

日光へのアクセス詳細は▶コチラ参照👈

 

 


ルート▼

東武日光駅▼

…から歩くと速い人で40分くらい🐾
私は歩くの好きなので平気ですが(。-`ω-)
歩くのにが嫌いな人にはつらいでしょう(;´・ω・)

 

まずは日光駅のすぐ奥に流れる利根川・鬼怒川水系の大谷川を渡り、霧降高原へ続く栃木県道169号線 (栗山日光線) へ向かいます٩( ”ω” )و
ちなみにこの大谷川は「だいやがわ」と読みます

日光駅からすぐの橋を渡ってまっすぐ進めば、そのまま169号線へと入ります(=゚ω゚)ノ

169号線まで行けば後はぶっちゃげ道なりに進んで行くだけなので、そこから迷うことはないと思います👀

車で行く場合も基本的にこの道を通ることになります🚘🏍
日光駅の最寄りの橋を渡ってまっすぐと覚えておくと良いでしょう💡

道中には温泉やホテル、飲食店に陶芸館など色々な施設があります(∩´∀`)∩
お参りや滝観賞も良いですが、この辺も面白そうですね(*‘∀‘)

道なりにしばらく進んで行くと県道169号線から霧降の滝入口方面へと分岐するのでそちらに向かいます(=゚ω゚)ノ
もうぶっちゃげココまで来たらすぐです٩( ”ω” )و

 

ーーーーーーーー

入口・山のレストラン▼
道が分岐したらすぐに入り口と駐車場が見えてきます(‘ω’)
案内所みたいなのとバス停もあります📍
バスはぶっちゃげ1時間に1本無いです(´・ω・)

ポツンと1軒レトロな建物があります🏡
山のレストランだそうですが、大晦日だからかこの日は開いてません(;’∀’)
手前の方の駐車場は山のレストランの駐車場みたいです🚘

そして山のレストランの右奥の方に霧降の滝の観瀑台へと続く遊歩道の入り口があります🌳

 

ーーーーーーーー

遊歩道▼
遊歩道を少し歩くと県道からは見えなかった山々の姿が見えるとともに滝の音が聞こえてきます👂
ごく小さくですが、途中で滝の上部が見えます👀

霧降の滝霧降の滝はこの入り口に入ってから遊歩道をまっすぐ進むだけです🐾

遊歩道の状態も良く、特に傾斜もそれほどなく距離も短いですが、段差などはあるので足元には注意しましょう❕

遊歩道の終点に滝展望台があります(∩´∀`)∩


 

 


日本の滝百選 霧降の滝▼

滝展望台からは霧降の滝がやや遠くにですが、全貌がきれいに見えます(∩´∀`)∩
この日はお天気雨ならぬ、お天気雪ですごく不思議な感じです( ゚Д゚)






上段と下段の間に案外距離があります👀
これはもし真下から見たら下の段しか見えないかもしれませんね(‘Д’)
上の段が傾斜がきついのに対して下の段は直登できそうなくらいな感じです🌊


 

ーーーーーーー

 

ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★★☆☆
幻想度・・・・★★☆☆☆
清流度・・・・??
到達感・・・・★☆☆☆☆

白い布を垂らしたようなキレイな段瀑です。
滝自体は落差もありかなり大きく、遠望でも迫力があります。
そのうち隙を見て滝壺まで行ってみようと思います。

ちなみに日光東照宮からも近く、参拝のついでとかにも行ける滝スポットです。

 

 


日光の温泉・ホテル▼

霧降の滝は日光駅から歩けばこそ少し遠いですが、距離的には日光市街からほど近く、東照宮へのお参りのついでなどにも行けるような距離感と手ごろさでもあります(=゚ω゚)ノ
日光駅や東照宮近辺の宿ならアクセスに便利ですね(∩´∀`)∩



画像はリンク先からの引用です。時期や提携状況によっては画像の宿がない場合もありますのでご了承ください。

ーーーーーーーー

ホテル・宿泊予約はコチラ!!
おすすめサイト3選(click👇)

 

ーーーーーーーー

その他ツアー等▼

「asoview!(アソビュー)」~遊び予約・レジャーチケット

 

 


Information

ページ先頭へ戻る

栃木県の滝に戻る
関東・甲信越の滝に戻る
日本の滝一覧に戻る

日本の滝100選に戻る
お手軽 観光滝一覧に戻る

 

TOPに戻る