千尋の滝(屋久島)

千尋の滝(せんひろのたき)
鹿児島県熊毛郡屋久島町

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・段瀑
水系・・鯛ノ川
落差・・70m(推)
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★☆☆☆☆
体力・・・★☆☆☆☆
時間・・・入口からすぐ
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
屋久島は九州本土から隔たれているため、入島するにはフェリーか高速船、もしくは飛行機で行く必要があります。
詳しい屋久島への行き方や宿などについては▶コチラに記載しています。

屋久島の南岸部、県道77号線沿いにお土産屋やカフェ?の入った「まごころ市 ぽん・たん館」という建物があります。
その近辺に千尋の滝の看板が何カ所か立っています。
千尋の滝の入り口は本富岳(もっちょむだけ)の登山口でもあり、鯛ノ川からやや西にそれた所から林道が伸びていますが、看板が点々と立っているので分かると思います。


H30.5.30


千尋の滝の入り口▼
駐車場からすぐの所にあります(=゚ω゚)ノ

 

千尋の滝▼


滝自体の大きさや迫力に加え、サイドの岩が特徴的な屋久島でもかなり有名な滝です(*‘∀‘)

地味に奥の方に上段部分が見えます👀

水量もかなりあります( ゚Д゚)
大川の滝や宮之浦川、安房川といった2大河川など、小さいながら降水量日本一と言われる屋久島の水分保有量のすごさが分かります🌊

ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★★★☆
幻想度・・・・★★★☆☆
清流度・・・・★★★☆☆
到達感・・・・★☆☆☆☆

高さ、幅、水量に加え独特な特徴まで揃った屋久島指折りの名瀑です。
滝前までは降りれませんが (滝前は危なそう(;´・ω・)…) 、展望所にまで千尋の滝のすさまじさが伝わってきます。
滝の迫力もすごいですが、周りの岩がまた良いです。

この鯛ノ川はこの他にも▶トローキの滝や▶龍神の滝など、屋久島の名瀑がかかります。

鹿児島県の滝に戻る

龍神の滝(屋久島)

龍神の滝(りゅうじんのたき)
鹿児島県熊毛郡屋久島町

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・直瀑
水系・・鯛ノ川
落差・・35m(推)
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★☆☆☆☆
体力・・・★☆☆☆☆
時間・・・一瞬
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
屋久島は九州本土から隔たれているため、入島するにはフェリーか高速船、もしくは飛行機で行く必要があります。
詳しい屋久島への行き方や宿などについては▶コチラに記載しています。

屋久島の南岸部、県道77号線沿いにお土産屋やカフェ?の入った「まごころ市 ぽん・たん館」という建物があります。
その近辺に千尋の滝の看板が何カ所か立っています。
竜神の滝は千尋の滝の下流に位置するため途中までは千尋の滝の案内に従います。
県道77号線の1本山側の道の鯛ノ川に掛かる橋から遠望となるため、地図を見ながら行くと辿り着けると思います。


H30.5.30


竜神の滝が見える橋▼
千尋の滝方面へ上がる林道より少し東側になります🚘🏍

 

竜神の滝▼

鯛ノ川の水量が多いため、竜神の滝の水量もかなり多めです🌊
橋はかなり高い位置に掛かっているので、基本的にココから見ることになります👀(‘ω’)

水はキレイですね~(*‘∀‘)
滝壺はかなり深そうです( *´艸`)

ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★★☆☆
幻想度・・・・★★★☆☆
清流度・・・・★★★☆☆
到達感・・・・★☆☆☆☆

規模もそこそこ大きく水量があるため、橋の上までその迫力が伝わってきます。
千尋の滝を訪れるならこの滝も一緒に見る価値はあるのではないでしょうか。

この鯛ノ川はこの他にも▶トローキの滝や▶千尋の滝など、屋久島の名瀑がかかります。

鹿児島県の滝に戻る

トローキの滝(屋久島)

トローキの滝(とろーきのたき)
鹿児島県熊毛郡屋久島町

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・海岸瀑
水系・・鯛ノ川
落差・・6m(公)
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★☆☆☆☆
体力・・・★☆☆☆☆
時間・・・入り口からすぐ
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
屋久島は九州本土から隔たれているため、入島するにはフェリーか高速船、もしくは飛行機で行く必要があります。
詳しい屋久島への行き方や宿などについては▶コチラに記載しています。

屋久島の南岸部、県道77号線沿いにお土産屋やカフェ?の入った「まごころ市 ぽん・たん館」という建物があります。
底の駐車場から道を挟んですぐの所に入り口があります。
滝自体は水量はあるものの、近くまで行けないうえそれほど大きな滝でもないですが、海岸瀑自体が珍しいのでアップしています。


H30.5.30


道路沿いにある観光滝です🌊
屋久島にはいくつか海岸瀑と呼べるものがありますが、トローキの滝はその中でも最大の規模といえる滝でしょう(=゚ω゚)ノ

 

トローキの滝▼

木々が生い茂り、下へ降りるのは非常に覚悟がいりそうです(;´・ω・)
基本展望所からの遠望になります👀
写真が少ないのは蜂が出たので逃げたからです( ゚Д゚)

ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★★☆☆
幻想度・・・・★★★☆☆
清流度・・・・★★☆☆☆
到達感・・・・★☆☆☆☆

鯛ノ川自体が大きめの流れであるため、高さはあまりないですが幅や水量があり遠目でも迫力はそれなりに伝わってきます。
それを助長するかのような岩々が雰囲気を作り上げています。
上に掛かる赤い橋もまた良い感じです。

ちなみにこの鯛ノ川はこの他にも▶龍神の滝や▶千尋の滝など、屋久島の名瀑がかかります。

鹿児島県の滝に戻る