不易の滝

不易の滝(ふえきのたき)
長野県木曽郡木曽町

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・潜流瀑、直瀑
水系・・信濃川
落差・・50m(推)
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★★☆☆☆
体力・・・★☆☆☆☆
時間・・・入り口から15分程
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
JR中央本線沿いの国道19号線 (中山街道) から、木曽福島駅の少し南側の御岳山方面へ続く県道20号線に入ります。
県道20号線はしばらく進むと北上しますが、その手前で県道473号線 (白崩林道) に入ります。
473号線をずっと進んでいくと、こもれびの滝・不易の滝の入り口と駐車場が出てきます。


H29.8.15


林道に広めの駐車場が現れます🚘🏍
駐車場のすぐ横に入り口があります🌳

場合によってはバリケードがされています(´・ω・)
無理やり入る際は何が起こっても自己責任です。


入り口から少し進んだ所で、非常に美しい釜を持つ15mほどの段瀑、こもれびの滝がお出迎えしてくれます🌊✨

滝壺はもちろん、上段、滝上まで登れます(∩´∀`)∩

 

こもれびの滝▼


ちょっと子に写真では分かりにくいですが、広く大きな滝壺は本当にきれいな水色をしています◆🌳
周りの緑ともキレイに溶け合っています(‘Д’)

 


それにしても本当に水がきれいな所です(∩´∀`)∩🌊✨
さらに奥へと進んでいきます٩( ”ω” )و
橋を越えた先で小屋があります͡͡🏡


滝前までは無理やり降りれますが、倒木が多く滑りやすいので十分注意が必要です⚠

 

不易の滝▼

こもれびの滝よりもさらに緑と溶け合い、岩壁とも木々や草の中からともいえるような流れです🌳🏞🍃
ここは入り口から比較的近いですが、それでも滝前はとてつもなく秘境感が漂います⊂⌒~⊃。Д。)⊃




幅広く伏流水が流れ出し、滝壺も小さいですがちゃんとあります( *´艸`)
これだけの湧水です。ココの川の水がきれいなわけですね( ゚Д゚)
この日は残念ながら流れていませんが、本来の姿は潜流瀑に加え真ん中らへんに本流?が細く一筋で岩肌の上から落ちています。それを入れて50mです🌊


ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★☆☆☆
幻想度・・・・★★★★★
清流度・・・・★★★★☆
到達感・・・・★★☆☆☆

正に秘境と言う雰囲気の空間・光景です。
生命の源とも思える湧き出る水とその周りの緑が、まるで別世界へと誘われるような雰囲気を持っています。
高さも大きさもありますが、決して派手な滝ではなく、静かな流れがより幻想的な空間と景観を生みます。

長野県の滝に戻る