寂地峡五竜の滝

寂地峡五竜の滝(じゃくちきょうごりゅうのたき)
山口県 岩国市

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・滝郡
水系・・錦川
落差・・20m(推)(竜門の滝)
日本の滝100選
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★★☆☆☆
体力・・・★★☆☆☆
時間・・・入口から20分程(竜頭の滝)
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
寂地峡は岩国市ですが、ほとんど広島と島根と山口の県境付近にあるため、国道2号線側からは国道186号線を、山陰側からは国道488号線を通り国道186号線をそれぞれ通り国道434号線へ入ります。
434号線へ入り中国道をくぐると案内が出てくるのでそれに従いましょう。
中国道を通る際は、六日市ICか吉和ICで降ります。

公共交通機関では、JR岩国駅から錦川清流線に乗り換え終点の錦町駅へ。
そこからバスで寂地登山口まで行きますが、乗り換えもあり3㎞くらい歩きます。
岩国市生活交通バス・・・錦地域 寂地線(寂地登山口 停留所下車)


H30.8.6


優雅に流れる国道186号線沿いの小瀬川▼
温泉併設の道の駅・スパ羅漢▼

山陽側から来た場合この少し先で国道434号線に入ります🚘🏍
434号線を少し行くと看板があります(=゚ω゚)ノ

案内に従った少し走った所で、寂地峡の駐車場が出てきます👀▼
ココはキャンプ場も兼ねています(=゚ω゚)ノ🌳


寂地峡五竜の滝へはココから少しだけ上流側に行きます🐾
途中、川沿いにキャンプ場がありシーズン中はとても良さそうです🌳🏞
この先に入り口があります(=゚ω゚)ノ


 

寂地峡五竜の滝▼
まず最初は竜尾の滝です🌊
広いけど浅めの滝壺が、エメラルドに輝いていても透き通っている美しい揺らめきです✨✨


そこから少し登ると登竜の滝です🌊
ここは岩に挟まれた深めの滝壺です👀


そのすぐ上に白竜の滝があります🌊
やや丸みを帯びた滝身と狭く深めの滝壺が特徴的🌳


ココ越えると少しだけインターバルです(´・ω・)
しかし全ての滝がかなり至近距離であります( ゚Д゚)
そして少し傾斜がきつくなってきます🐾

赤い階段とキレイな水を眺めながら遊歩道を進んで行くと、竜門の滝です🐉
岩と岩の間から見えるこの滝が、寂地峡五竜の滝では最大となります🌳


そこから少し登ると一番上の竜頭の滝です🐉
気を正面に険しい岩壁から落ちる姿は最上段に相応しい光景です(∩´∀`)∩
竜門の滝の落ち口も見えます👀



ココから階段がきつくなってきます(;´Д`)
滝は一応ココまでなので、特に目的地が無ければ引き返しても良いと思います🌳

急階段を登り切ったら、真っ暗で狭い岩のトンネルとトンネルの間に出ます(=゚ω゚)ノ
このコースは周遊路になっています〇
右の方へ行くと竜頭の滝の上流に出ます(‘ω’)

ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★☆☆☆
幻想度・・・・★★★☆☆
清流度・・・・★★★★☆
到達感・・・・★★☆☆☆

違った雰囲気の5つの滝から成る寂地峡五竜の滝ですが、この渓谷全体が茶色がかった岩肌に、水質か地質か分かりませんがキレイなエメラルド色の水が特徴的です。
日が当たるとまさにエメラルドの様に光り輝きます。
5つの滝それぞれが異なった景観ではありますが、岩に囲まれた荘厳な雰囲気はホントに龍が潜んでいそうな感じです。

すぐ近くには▶犬戻の滝が流れており、そちらも得意で面白い滝なのでぜひ見ていてください。

山口県の滝に戻る