白糸の滝・音止の滝

白糸の滝(しらいとのたき)
音止の滝(おとどめのたき)

静岡県富士宮市

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・潜流瀑、直瀑
水系・・富士川
落差・・20m(公)(白糸の滝)
日本の滝100選
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★☆☆☆☆
体力・・・★☆☆☆☆
時間・・・駐車場からすぐ
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
県道414号線沿いに駐車場と入り口があります。
東名高速からくる場合は富士インター、新東名高速からくる場合は新富士インターで降り、国道139号線を北上し途中で県道414号線に出ます。
近くまで行くとちょいちょい案内表示がでてきます。


H29.1.6


国道139号線からだと、どこで県道414号線に出ればよいか少しわかりにくいので、あらかじめ地図を確認しておきましょう👀
駐車場は道路沿いにいっぱいありますが、基本どこも有料です💰

それにしても富士山が非常に良く見えます🗻☀
けっこう雪かぶってますね~(‘Д’)☃

入り口を入るとすぐにお貧水というのがお出迎えしてくれます(=゚ω゚)ノ

ここから白糸の滝の上の方がのぞけます✨☀🌳

白糸の滝は入り口に入ったらすぐです٩( ”ω” )و
階段を降りていくだけです🐾

しかし、散策路はどうやら色々あるみたいです(=゚ω゚)ノ

そんなわけで、とりあえずとっとと階段を下りて目的の白糸の滝へ直行٩( ”ω” )و!!

 

白糸の滝▼

キレイな滝ですね~🌊🌈⊂⌒~⊃。Д。)⊃
スゴイ数と水量の伏流水です💧
さすがは富士山からの地下水です٩( ”ω” )و

天気が良いので、より一層キレイに見えます( *´艸`)

川を渡ったら食事何処やお土産屋さんがある、のですが…
正月でほとんど休みでございます(;´・ω・)

この場所を挟んで隣の川に音止の滝があります。
白糸の滝と音止の滝はセットになっています。
一応2つ揃って日本の滝100選です。

 

音止の滝▼

白糸の滝とは打って変わって、まとめて一撃で落ちる豪快な滝です🌊



ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★☆☆☆
幻想度・・・・★★★★☆
清流度・・・・★★★★☆
到達感・・・・★☆☆☆☆

一番奥の大きい奴は上流からの直瀑であとは地中を流れてきた伏流水です。
一カ所にこれだけの数流れる様はとても豪華です。
かなり観光地化されているにもかかわらず水はとてもキレイに見えます。

音止の滝は、計算高く手数で勝負する白糸さんとは対照的で豪快な一発屋さんです。
しかし地味に両横に伏流水が流れ落ちているところが可愛いところです。
どうにかしたら滝壺へ行けそうですが水量があるので危険です。

静岡県の滝に戻る