雷の滝

雷の滝(かみなりのたき)
和歌山県東牟婁郡北山村

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・直瀑
水系・・北山川⇒熊野川
落差・・50m(推)
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★☆☆☆☆
体力・・・★☆☆☆☆
時間・・・一撃
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
国道169号線を奈良県から和歌山県の北山村へ入ります。
詳しく言えば奈良側からくる場合は169号線から県道229号線に入り、途中の北山村側へ伸びる長いトンネルのある林道を行くと、169号線をそのまま進むよりもかなり近道です。

道の駅おくとろから新宮側へ進んでいくと、ぐるりと曲ってトンネルを抜けて小森ダムの先の橋の横に掛かっています。
国道169号線沿いです。


H29.4.23


169号線を走っていると大きな滝がすぐ真横に現れます(*‘∀‘)
思わず目が行くので事故には注意しましょう!

 

雷の滝▼

写真の橋が国道169号線です🚘🏍
本当に道路もとい橋の真横にあります🌊
橋の横に川へ降りる階段があります(=゚ω゚)ノ

階段を下りて川原へ出たら、美しい北山川の光景が目の前に広がります✨
滝の方へ行くには少し岩場を登ります🐾
途中滑りやすい所もあるので気を付けてください❕
また、ココはダムのすぐ近くなので、増水時や放流は間違っても下りないように!( ゚Д゚)



水量はそれほどなく、流れは弱いですが高さはかなりあります( *´艸`)
滝身が細いのでよけい高く見えます👀

ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★★☆☆
幻想度・・・・★☆☆☆☆
清流度・・・・★★☆☆☆
到達感・・・・★☆☆☆☆

水量は少ないですが高さがあるので迫力はあります。
道路を走っている途中で突如現れます。
一瞬”アッ”と目を奪われるので交通事故に注意してください。

和歌山県の滝に戻る