燈明滝(滝本本谷)

燈明の滝(とうめいのたき)
和歌山県 東牟婁郡 那智勝浦町

基本データ▼
ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・分岐瀑、段瀑
水系・・赤木川⇒熊野川
落差・・40m(推)
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★★★★☆
体力・・・★★★☆☆
時間・・・入り口から90分程(沢登)
ーーーーーーーーーーーーーー
完全な憶測である場合もございます。その点はご了承ください。
タイムは基本的にハイペースで進んだ場合に基づいています。

目次
|▶行き方・場所・アクセス
|▶ルート
|▶燈明滝
|▶Information

ホテル・宿泊予約はコチラ!!
おすすめサイト3選(click👇)

H29.5.14

 


行き方・場所・アクセス▼

燈明滝は和歌山の新宮市と那智勝浦町の境界付近、滝本本谷宝竜滝の上流に位置します📍

入口は新宮側から、奈良の五条から新宮へ向かう国道168号線の途中、国道169号線の合流地点よりもう少し新宮側へ行ったところに古座へ抜ける和歌山県道44号線 (那智勝浦熊野川線) が出てきます🛣

県道44号線に入りしばらく道なりに進んで行くと宝竜滝の看板があり、ココが実質上の入口となります(=゚ω゚)ノ
ちなみに反対の古座側からくる場合はすごい道を通るのであまりお勧めしません💧

 

ーーーーーーー

和歌山県道44号線も国道168号線も、特に吉野方面から来る場合、自然災害も多いので、道路交通情報は見ておいた方が良いでしょう🚘
奈良県 道路規制情報
和歌山県 道路規制情報
和歌山・奈良・三重 合同道路規制情報

 

ーーーーーーー

入口を入ったらまずは宝竜滝の上段側を目指します(=゚ω゚)ノ
宝竜滝の下段の手前の川の分岐を右側の川の方へ進みます🐾

ココでは宝竜滝上段から透明滝までを見ていきたいと思います(=゚ω゚)ノ
宝竜滝の上段への行き方等は▶宝竜滝を参照してください

 

 


ルート▼

:宝竜滝下段
:宝竜滝上段

宝竜滝の上段の上には、宝竜滝の上段に出る途中のルートを滝壺に降りずに、そのまま登っていきます🌊

ココはかなり危険なので注意してください⚠
途中で宝竜滝の落ち口を通過します(‘Д’)
ここはミスったらあの世行きです👼


宝竜滝の落ち口をぐるりと回りこむようにして上流側へ進んでいきます(=゚ω゚)ノ

そして落ち口の上流側はすぐに90度曲っており、落ち口の対岸側に回り込んだ辺りで川へと降り立ちます🌊

 

宝竜滝の落ち口▼
恐ろしい高度感です(;’∀’)
しかし素晴らしい眺めです(∩´∀`)∩

では上流側の方へと進みます٩( ”ω” )و
この辺りの川の特徴なのですが、地図を見ても分かりますが非常にぐにゃぐにゃしています🐍

宝竜滝の落ち口の先でもすぐほぼ90度にカーブしています👀
ちなみに宝竜滝の手前で境界を越えて、新宮市から那智勝浦町へ変わります🌳


宝竜滝の上流に上がってからは、滑りやすい所はあれど比較的快適に進めます(‘ω’)

しばらく行くとキレイな小滝が出てきます🌊✨
基本的に木々が深く生い茂り、緑豊かな流れです🍃


一部ロープなどもあります(‘Д’)
帰りに気づいたのですが、この辺りで取水しているみたいです(´・ω・)
川の方に見えるのは昔の作業道の名残でしょうね👷
どこから登ってくるのかな(´・ω・)❓

そしてこの辺りは平家ゆかりの地のようです(‘Д’)
所々にその痕跡が見られます👀
石垣などがあります🏯
しかしよくこんな所に屋敷を建てれたものですね( ゚Д゚)

 

この先も小滝が少し連続し、飽きさせない沢となっています🌊
右岸に左岸にと、特にそれ程難易度は高くありません🐾

これを過ぎたら比較的落ち着いた川を進みます🌳
そしてその先に特異な姿の大滝が見えてきます(∩´∀`)∩

 

 


燈明滝▼




ゴワゴワした岩壁に流れる面白い姿の滝です🌊
上の方は微妙に段になっており、落ち口はハッキリとは確認できません👀
平家の人達もこの滝を見ていたのでしょうか( *´艸`)

 

ーーーーーーー

 

ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★★☆☆
幻想度・・・・★★★☆☆
清流度・・・・★★★☆☆
到達感・・・・★★★☆☆

落差も40mとなかなかの規模ですが、微妙に段になっている上に横幅も相当あるため、宝竜滝を見た後では若干低く感じます。
しかしカーブの多い特異な川の中に特異な形の滝があり、ゴワゴワした面白い見た目にも苔の緑が美しく見応えも登りごたえもあります。

それにしても落ち延びるにはもしかしたら絶好の立地だったかもしれませんが、平家の人達はやっぱりあの宝竜滝を登ったんでしょうか(´・ω・)❓

 

 


Information

ホテル・宿泊予約はコチラ!!
おすすめサイト3選(click👇)

 

ーーーーーーーー

ページ先頭へ戻る

和歌山県の滝に戻る
近畿の滝に戻る
日本の滝一覧に戻る

 

TOPに戻る