笹の滝(十津川)

笹の滝(ささのたき)
奈良県 吉野郡 十津川村

基本データ▼
ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・直瀑
水系・・十津川⇒熊野川
落差・・30m(公)
🏆日本の滝百選
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★★☆☆☆
体力・・・★☆☆☆☆
時間・・・入口からすぐ
ーーーーーーーーーーーーーー
完全な憶測である場合もございます。その点はご了承ください。
タイムは基本的にハイペースで進んだ場合に基づいています。

目次
|▶行き方・場所・アクセス
|▶遊歩道
|▶笹の滝
|▶Information

ホテル・宿泊予約はコチラ!!
おすすめサイト3選(click👇)

H29.4.2

 


行き方・場所・アクセス▼

笹の滝は奈良吉野の十津川村東部、大峰山の釈迦ヶ岳の南西側に位置します📍

国道168号線十津川温泉郷の北側の風屋ダムの北側に、ぐるりと180度曲るカーブのところに笹の滝の看板があり、滝川公会堂や笹の滝方面の道が分岐しています👀

そこから看板の方、川沿いの道へ入ります(=゚ω゚)ノ
地図上では分岐がいくつもあるように見えますが、実際走ると道なりにまっすぐ進んで行くだけで、案内も点々としてるので分かりやすいと思います🌳

そのまま道なりにしばらく進んで行くと、笹の滝茶屋がありその先に駐車場と入り口があります🅿

ちなみに公共交通機関は奈良交通バスJR和歌山線 五条駅 から滝川口 (国道168号線の笹の滝の看板のところら辺) まで来ますが、そこからかなり距離があり現実味に欠けるので省きます🚏

 

ーーーーーーー

大峰や高台は険悪な立地なため自然災害も多いので、道路交通情報は見ておいた方が良いでしょう🚘
奈良県 道路規制情報
和歌山・奈良・三重 合同道路規制情報

 

 


遊歩道▼

笹の滝の入口▼
階段を上がって川の方へ出ます🌊

これを登ると川沿いに遊歩道が伸びていますが、ぶっちゃげ滝まではすぐです🌊
岩場を歩いたりなど、足元は滑りやすいので注意です⚠

この苅安谷はオレンジ色がかった、独特の岩が特徴的です✨
この岩に水の色も不思議な感じになります(‘Д’)
ここらの岩は花崗岩という火山岩の一種だそうです📚

 

この大きな岩▼をくぐったら笹の滝です🍃
短い距離の中にも楽しませてくれるポイントがありますね(∩´∀`)∩

 

 


日本の滝百選 笹の滝▼

やがて滝の姿が見えてきます(*‘∀‘)
広々とした岩場の奥に見事な直瀑が掛かります🌊


ハシゴを登ったら滝前に出ます🐾
けっこう水量が多く水しぶきがすごいです💦
まだ4月のこの時期、滝前はかなり寒いです(;´Д`)

滝壺は大きく深いです🐟
滝の姿も滝壺の深さも、これらを形成する茶色い岩とよく合います(*‘∀‘)
岩を乗り越えて滝の目の前まで行けますが、滑って川に落ちないように注意です⚠

 

ーーーーーーー

 

ーーーーーーー

ちなみに入り口まで引き返して林道をさらに登ったところにある不動滝▼
そんなに大きな滝ではありませんが、岩の溝の中を流れてくる様は実に面白いです( *´艸`)✨

 

ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★★☆☆
幻想度・・・・★★★☆☆
清流度・・・・★★★☆☆
到達感・・・・★☆☆☆☆

独特の岩の色と滝の容姿がとてもよくマッチしています。
あまり他にはない空気感を持った滝です。
この滝は滝正面の岩場と一緒に写されている姿をよく見ますが、確かに広々とした岩場も見どころで、オレンジがかった茶色い岩の上を流れる様子、流れ方、滝も合わせた全体的な景観など、一体的な眺望も素晴らしいです。

ちなみに左岸 (向かって右側) のガレっぽいところの鎖を越えて滝の上に登れます。
この沢もなかなか魅力的な沢です。

 

 


Information

ホテル・宿泊予約はコチラ!!
おすすめサイト3選(click👇)

 

ーーーーーーーー

ページ先頭へ戻る

奈良県の滝に戻る
近畿の滝に戻る
日本の滝一覧に戻る

日本の滝100選に戻る
お手軽 観光滝一覧に戻る

 

TOPに戻る

笹の滝(井光)

笹の滝(ささのたき)
奈良県 吉野郡 川上村

基本データ▼
ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・直瀑
水系・・吉野川⇒紀の川
落差・・35m(推)
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★★★☆☆
体力・・・★★☆☆☆
時間・・・入り口から20分程(沢登)
ーーーーーーーーーーーーーー
完全な憶測である場合もございます。その点はご了承ください。
タイムは基本的にハイペースで進んだ場合に基づいています。

目次
|▶行き方・場所・アクセス
|▶ルート
|▶笹の滝
|▶Information

ホテル・宿泊予約はコチラ!!
おすすめサイト3選(click👇)

H28.7.10

 


行き方・場所・アクセス▼

笹の滝は台高山脈の北西端、吉野川の源流部へ流れ込む井光川の支流に位置します📍

吉野の川上村、吉野川沿いの伸びる国道169号線大滝ダムより少し上流へ進んだところにある武光橋を渡り、右側の井光方面の林道へ入ります🌳

:林道へ入る橋
:橋を渡ったら右側、井光方面へ


▲井氷鹿の里
井光林道を道なりに進んで行くと井氷鹿の里があります🏞
雰囲気の良い所で、ご飯やお土産もあるようです👀
休憩にはもってこいの場所ですね!( *´艸`)

そこからさらにしばらく林道を進むと川側に開けたところが出てきます👀

その対岸側に笹の滝がある支流が合流しているのが見えるので、川を渡って直接登っていきます٩( ”ω” )و
地図で確認しながら行くと入渓ポイントは分かると思います📍

 

ーーーーーーー

大峰や高台は険悪な立地なため自然災害も多いので、道路交通情報は見ておいた方が良いでしょう🚘
奈良県 道路規制情報
和歌山・奈良・三重 合同道路規制情報

 

ーーーーーーー

公共交通機関は、井光方面へ向かう武光橋まで奈良交通バス近鉄電車 福神駅六田駅大和上市駅 (土日祝は福神駅は無し) から出ていますが、本数は少なく、入渓地点までは10km近くあります。

近鉄電車 南大阪線 時刻表
近鉄電車 吉野線 時刻表
・・・阿部野橋~吉野駅

 

奈良交通バス
南部地域連携コミュニティバス
・・・R169ゆうゆうバス
・・・(武木下車)

 

 


ルート▼

井氷鹿の里を越えてさらに進んで行くと、林道の川側に開けて駐車もできるスペースと共に支流が確認できる所👉があります🌳👀

一度車を止めて川の方へ行かないと、運転しながらでは多分支流は確認できませんが、こんな感じの場所は多分ここしかないです(=゚ω゚)ノ

ぶっちゃげ進んで行く途中で作業道みたいなのが合流してくるので、どこかからちゃんと陸路があるのかもしれません🐾

が、どこから入るのか分からないので、とりあえずココに駐車して川へ降ります🚘🏍
川へは簡単に降りれます(‘ω’)
岩を縫って川を渡りましょう❕

川を渡って支流に入ると、後は支流を直接登っていきます٩( ”ω” )و


笹の滝まで特に難しいところはなく、スイスイと登っていけると思います🐾
ただ滑りやすい所はあるので注意してください⚠

川は源流らしい雰囲気で、木々や苔がキレイです🌱
しばらく行くと貯水施設?取水施設?みたいなのが出てきます👀

ココまで来るとどこかから作業道が続いていることに気が付きます(‘Д’)
一体どこからだろう?(´・ω・)
林道沿いにそれらしいところはなかったし、あったとしても対岸ですしねぇ…

これを越えたら滝が見えてきます🌊✨

横の方から小さめの笹の滝みたいなのが流れいます( *´艸`)

 

 


笹の滝▼

残念ながらカメラがまさかの電池切れなので、スマホ写真になります(;´Д`)
まぁスマホのカメラ十分画質良いですけどね(∩´∀`)∩

けっこう勢い良く流れ落ちており、水量もしっかりしています🌊
そして岩の苔感もとてもいい感じです🌱
岩にぶつかって流れがはじける姿は、真下から見るとイカやタコのような形で面白いです🦑🐙

おもしろい形でもありますが、美しい形の滝でもあります🌊
ただ、すぐ目の前に堰堤みたいなのがあるのが少し残念(;´・ω・)
降水量などによっては結構増水するのかな⁇

 

横に流れている小型の笹の滝みたいな滝▼
大きさや規模が小さくなっただけで、ホントに同じような流れ方と形をしています🌊
まるで親子みたいですね( *´艸`)

 

ーーーーーーー

 

ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★★☆☆
幻想度・・・・★★☆☆☆
清流度・・・・★★★☆☆
到達感・・・・★★☆☆☆

飛び出すような流れ出しに、下の方で岩にあたり流れ方の変わる、これまた面白い形の滝です。
そして横に同じような形の、笹の滝小っちゃい番みたいな滝があるところも面白いです。
間近で見上げると、まるでイカかタコみたいな形です。
ただ、周りに人工物が多いのが少しだけ残念です。
まぁ自然と地域の人達がうまくやっていくためのことなので、仕方ない事ですけどね(´・ω・)

 

 


Information

ホテル・宿泊予約はコチラ!!
おすすめサイト3選(click👇)

 

ーーーーーーーー

ページ先頭へ戻る

奈良県の滝に戻る
近畿の滝に戻る
日本の滝一覧に戻る

 

TOPに戻る