神庭の滝

神庭の滝(かんぱのたき)
岡山県真庭市

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・分岐瀑
水系・・旭川
落差・・110m(公)
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★☆☆☆☆
体力・・・★☆☆☆☆
時間・・・入り口から5分程
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
広島県の福山市から鳥取県の倉吉市を結ぶ国道313号線沿い、真庭市のJR中国勝山駅の北側へ少し進んだところに神庭の滝の入り口へ続く県道201号線があります。
201号線へのは入り口は、目立った看板はなく道路標識型の案内があるだけなので見落とさないようにしましょう。
201号線に入ったらあとはまっすぐ行けば入り口と駐車場です。
駐車場は無料ですが、入園料が大人300円・小人150円かかります。

公共交通では、JR中国勝山駅から真庭市コミュニティバス『まにわくん♡』が神庭口まで来ており、そこから2.5㎞程歩きになります。
真庭市コミュニティバス『まにわくん♡』
・・・【幹線】蒜山・久世ルート時刻表 (神庭口 停留所下車)


H29.10.9


県道201号線のは入り口👉
うっかり見落とさないように注意しましょう(‘ω’)

この道を進んでいくと駐車場があり、その先に入り口があります(‘Д’)


駐車したらその先は歩きです٩( ”ω” )و
キレイな川沿いを歩いていきます🌊🌳
途中で湧水がシトシトと流れ出ています( ゚Д゚)


料金所👉
ココが入り口になります(=゚ω゚)ノ
サルに関する注意事項が書かれていましたが、この日は現れませんでした🐒🐵

ココから滝まではすぐ近くです。

 

神庭の滝▼


なんとも大きくてきれいな滝です(∩´∀`)∩✨
高さ、横幅、水量、形、景観、すべてが揃っています🌊🌳🗻
さすがに日本の滝100選に選ばれるわけですね~( *´艸`)



もともと水量は多い滝ですが、この日は特に多めです(∩´∀`)∩
さすがにスゴイ迫力で、近寄ったら水しぶきがすごいです( ゚Д゚)

ちなみにこの滝、遊歩道を越えて真下まで行くと左岸 (向かって右側) から滝壺まで登れます( *´艸`)

ただし、非常に滑りやすいうえに人目に付きます👀
登れる自信のある人は自己責任の元、挑戦するなら人がいない時にしましょう。


ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★★★☆
幻想度・・・・★★★☆☆
清流度・・・・★★☆☆☆
到達感・・・・★☆☆☆☆

大きくて美しい容姿で滝としてのクオリティが非常に高いです。
水量も多く、水の飛散に加えて飲み込まれそうな程の迫力があります。
また、四季折々の姿を見せる周辺の景観も滝と一体になり、よりこの巨瀑の魅力を引き立てます。
滝の入り口までの林道は比較的整備されていて、訪れやすくなっているため観光客の数もそこそこありそうです。

岡山県の滝に戻る