滝の拝

滝の拝(たきのはい)
和歌山県東牟婁郡古座町

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・渓流瀑?
水系・・古座川
落差・・5m
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★☆☆☆☆
体力・・・★☆☆☆☆
時間・・・駐車場からすぐ
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
国道42号線から国道371号線か県道38号線に入り県道43号線を道なりにまっすぐ進みます。
しばらく行くと道の駅滝の拝の看板が見えます。駐車場、休憩施設もあるので観光には良いです(*‘∀‘)。


H27.8.15


ぶっちゃげ車で行くだけの道のりです🚘🏍
看板もあるのですぐ分かると思います▼

駐車場はそこそこ台数があるので満車の心配はないと思います(=゚ω゚)ノ
しかしこの辺りは自然豊かな村です🍃🌳

駐車場を出てすぐのところに川へのは入り口があります(=゚ω゚)ノ

 

滝の拝▼

道路沿いにありながら水はかなり透明できれいです✨
その清流に奇怪に浸食された岩々がこの川を取り囲んでいます🗻


ちなみに水深は結構深く流れも所々あり、もし落っこちたら結構ヤバそうです⚠
滞留している可能性もありそう(;・∀・)。

まるで岩の要塞のようです👀
洞窟みたいになっている所が何カ所もあります(´・ω・)

長い時間をかけてこんな彫刻を作り出す自然の恐ろしさです🌊
高い所は水面まで10mくらいあると思います(‘Д’)

ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★☆☆☆
幻想度・・・・★★★☆☆
清流度・・・・★★★★☆
到達感・・・・★☆☆☆☆

この滝は落差は低いですが、間近で見ると吸い込まれそうな感じがします。
しかし滝自体よりも周りの岩々と一体となってこそとても幻想的に変わります。
そして古座川水系独特の水のきれいさがより一層引き立てます。

ただ残念なのは道路から近すぎて俯瞰しすぎると人口造形物が映ってしまい秘境感が失われてしまいます。

帰りの際、県道44号線、45号線を抜けて熊野方面(国道168号線)に抜ける場合、とんでもない道を通ることになるので覚悟しておいてください。

和歌山県の滝に戻る