瀞川大滝(氷ノ山)

瀞川大滝(とろかわおおたき)
兵庫県 美方郡 香美町

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・段瀑
水系・・矢田川
落差・・50m(推)
🏆日本の秘境百選
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★★★☆☆
体力・・・★★☆☆☆
時間・・・入り口から30分程
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
氷ノ山・ハチ北高原の北側、国道9号線もしくは482号線から県道89号線へ入りますが、この辺りが若干分かりにくいので地図をよく見ましょう。
89号線の中ほどに瀞川稲荷神社へ向かう林道の入り口があります。
橋の横から急なグニャグニャ坂が伸びているので見てら分かると思います。
その林道をしばらく登ると瀞川稲荷神社があり、車はその手前あたりに停めれます。
瀞川稲荷を奥の方まで進むと案内がちらほら出てき、一番奥まで行くと遊歩道入口です。

ホテル・宿泊予約はコチラ!!
おすすめサイト3選(click👇)

H30.7.30


瀞川稲荷神社
山奥にひっそりと君臨し人もほとんどいませんが、鳥居も社もたくさんある立派な稲荷神社です🌳

瀞川稲荷神社の奥から道が続いています(=゚ω゚)ノ
点々と案内看板が立っているのでそれに従って進みます🐾
入口には休憩小屋が立っています(;´Д`)


ココからはやや荒廃気味の雑な遊歩道を進みます🌳🐾
登山靴とまではいいませんが、せめて運動靴できましょう(‘ω’)
ちなみにこの遊歩道は道沿いや岩の上など、あっちこっちにお地蔵様がいます👀

双身の滝👉
大きな岩の両端から流れ落ちる小滝です🌊

距離はそれほどないですがまあまあしんどい道のりです(´・ω・)
奥へ進むにつれてどんどん道も雑になります(;´・ω・)

 

瀞川大滝▼

これは立派な御神体です( ゚Д゚)
上と下で特徴が違うのも面白いところです🌊
周辺の茂みが秘境感を漂わせます🌳🌳



少し滑りやすくて危険ですが、滝の真下まで行けます(=゚ω゚)ノ
真下から見上げると上の段は見えません👀




滝の真下には滝壺はなく一回岩を隔ててから小さく滝壺があります( *´艸`)
下の段はいろんな角度から撮れます⊂⌒~⊃。Д。)⊃📷


ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★★☆☆
幻想度・・・・★★★★☆
清流度・・・・★★☆☆☆
到達感・・・・★★☆☆☆

キレイで大きな段瀑ですが、木々の多さや少し荒廃した感じに神社やお地蔵様など、いろんな面で神秘的な雰囲気のある滝です。
遊歩道は足場も悪く全体通して登りで、地味に体力がいります。
しかし、それでも見に行く価値のある滝です。

兵庫県の滝に戻る

猿尾滝(但馬)

猿尾滝(さるおたき)
兵庫県 美方郡 香美町

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・段瀑
水系・・矢田川
落差・・60m(公)
🏆日本の滝100選
🏆但馬三名瀑
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★☆☆☆☆
体力・・・★☆☆☆☆
時間・・・駐車場からすぐ
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
国道9号線から県道267号線へ入りまっすぐ行くと駐車場と入り口があります。
県道267号線に入るところには一応表示があります。

ホテル・宿泊予約はコチラ!!
おすすめサイト3選(click👇)

H28.6.12


猿尾滝の駐車場🚘
結構広いです。お土産っぽい店やご飯屋さんっぽい店があります。中には入ってないのではっきりとは分かりません(´・ω・)


どうやら猿尾滝はそうめん流しが有名なようです🐒
入り口は駐車場から少し行った所にあります(=゚ω゚)ノ

入り口を入ったらすぐに滝があります🌊🐒
先客がいます👀
ぶっちゃげこの少し離れたところからが最もきれいに全景が見えます٩( ”ω” )و
段瀑あるあるです(;´・ω・)

 

猿尾滝▼

下段の滝がこの滝の名前の所以ともなった ”サルのしっぽみたいな滝” なのでしょう🐒
しかし特徴的ではありますが、上段の滝の方が大きくて迫力はあります🌊

ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★☆☆☆
幻想度・・・・★★★☆☆
清流度・・・・★★★☆☆
到達感・・・・★☆☆☆☆

これまた面白い形の滝です。上段の高さは結構あります。
入り口から滝がもうすでに見えるくらいすぐです。
7月の第2日曜日にはソーメン流しをやるみたいです。

兵庫県の滝に戻る