絹掛の滝(不動滝)

絹掛の滝(きぬかけのたき)
岡山県新見市

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・分岐瀑・段瀑
水系・・高梁川
落差・・60m(推)
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★☆☆☆☆
体力・・・★☆☆☆☆
時間・・・一瞬
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
JR伯備線に沿って走る国道180号線沿いにあります。
備中松山城のある高梁市から新見市に入って少し行った所にあります。


H29.10.9


国道180号線沿いに看板が出てきます(=゚ω゚)ノ
道路からも滝が見えています👀🌊


滝の横には洞窟状になったところに不動明王が安置されています( ゚Д゚)
なので別名、不動の滝ともいうそうです(´・ω・)
滝壺周辺に何かいます( ゚Д゚)⁉🐟

 

絹掛の滝▼

正に白い絹が掛かったような姿の滝です(‘Д’)🌊
木に隠れて分かりにくいですが、上の方は段になっています👀🌳


滝の麓にいるやつらは、どうやら鯉のようです( *´艸`)
滝を登ろうとヨジヨジしていますw
⊂⌒~⊃。Д。)⊃(゜))<<

ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★☆☆☆
幻想度・・・・★★☆☆☆
清流度・・・・★★☆☆☆
到達感・・・・★☆☆☆☆

道路沿いにあって駐車場も広く、休憩するのにももってこいの場所です。
滝は細いですが落差はあるので見応えはあります。
不動明王がある洞窟もなかなか雰囲気があって良いです。
なんせ道路沿いなのでとても見に行きやすく、観光滝としては非常に良いスポットです。

岡山県の滝に戻る