中の滝・西の滝(大台ケ原)

中の滝(なかのたき)
西の滝(にしのたき)

奈良県吉野郡上北山村

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・分岐瀑、段瀑
水系・・北山川⇒熊野川
落差・・250m(公)(中の滝)
・・・・・・150m(公)(西の滝)
日本の滝100選
世界100名瀑
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★★★★☆
体力・・・★★★★☆
時間・・・入り口から60分程(尾根)、90分(真下)
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
国道169号線から県道40号線(大台ケ原ドライブウェイ)に入り、まっすぐしばらく走ると大台ケ原駐車場へ出ます。
バスも出ていますが本数は少なく、車やバイクがある方が良いです。
奈良交通
近鉄電車
ちなみに大台ケ原ドライブウェイは通年12月~4月くらいの間は冬季封鎖されて入ることができません。


H27.9.21


大台ケ原▼


大台ケ原ドライブウェイを終点まで行くと大きくてきれいな駐車場が出てきます🚘🏍
大台ケ原の登山やハイキングの拠点となる地点です🐾
下界と比べて気温が遥かに下がります🌡

散策コースもいっぱいあるのであちこちいくのもおもしろそうです(*‘∀‘)

中の滝へは案内に従ってまずシオカラ吊り橋へと降りていきます(=゚ω゚)ノ
かなりガッツリ下ります🐾
帰りは地獄の登りを覚悟しておかなければなりません(;´・ω・)

シオカラ吊り橋を渡って流れに沿ってしばらく行くと大蛇嵓方面と分岐します👀
左へ登っていく方が大蛇嵓方面、右へ川沿いに進むのが中の滝方面です🌊

整備の手があまり入ってないので草をかき分けて進む箇所、道が不明瞭な個所、足元の悪い箇所等危険なところも多いので注意してください⚠
しばらく行くと東の滝の落ち口▼


落ち口付近は地面が岩肌で滑りやすく危険なので近づきすぎないように⚠
東の滝を過ぎてすこし進むと尾根沿いになります🌳
登ったり下ったりを繰り返して、下り本番に差し掛かったところで非常に道が不明瞭になるので目印を見逃さないようにしましょう(=゚ω゚)ノ


不明瞭ゾーンをしばらく進んでだんだん嫌になってきたところで(´Д⊂ヽ滝身尾根に出ます👀

滝身尾根からは中の滝と西の滝が一望できます(∩´∀`)∩
ココからの眺めはまさに絶景の一言!!( ゚Д゚)✨🌊

落差250mの中の滝と落差150mの西の滝!!!!
近畿の滝の最高峰がココにあります!⊂⌒~⊃。Д。)⊃
遠望だと一際大きく見えます👀🌊✨✨

さて、ここで引き返す人は引き返すのですが、せっかくなので先へ進みます。
滝身尾根の奥に道が続いています🐾
ココからが怒涛の下りの本番です٩( ”ω” )و
これまでが屁みたいに思えるくらい急な下りをどんどん降りていきます🌳

が、ココからはわりと道はハッキリしているので迷う心配はあまりないと思います(‘ω’)
ラストスパートの下りを終えると巨岩帯と共に川が現れ、目の前に西の滝が降臨します🌊

150m上空から豪快に落ちる西の滝は日の差仕方によっては虹をかけます🌈
そしてその右奥には中の滝の姿が見えています(∩´∀`)∩
これほどの巨瀑がこんな近い所にあること自体すごいことです( ゚Д゚)

 

西の滝▼

キレイに2段になった見上げるような美しい巨瀑です。
落差は150mと非常に巨大で水量は中の滝より余裕であります。
:下流 :中の滝へ続く上流

 

中の滝▼

しかし残念ながら、中の滝は高さがありすぎるのと幾筋にも分岐し何段にもなって落ちるその形状から、真下からではその全貌を見ることは難しそうです👀
しかしそれでも雰囲気や空気間、周りの岩壁などから巨大さが伝わり、凄まじい迫力を感じることができます🌊✨
⊂⌒~⊃。Д。)⊃

 

ちなみに東の川本流を少し登ったところ▼

この先を川沿いに行くと東の滝ですが、水につからないと行けません🌊
水がとてもキレイです( *´艸`)

ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★★★★
幻想度・・・・★★★★☆
清流度・・・・★★★★★
到達感・・・・★★★★★

西の滝は独特の形をした岩壁を縫うように掛かる、キレイにまとまった美瀑です。
特異な形と150mという高さから見る者を圧倒する空気感を纏っています。
しかし不運なことにすぐ横に中の滝があるためセットみたいにされてしまいがちですが、この滝単体を見ると極めて素晴らしい滝です。
もっと他の場所にあれば日本の滝100選に入っていたかもしれません。

中の滝の落差250mはさすがにすごいです。
瀧見尾根からもその大きさがまじまじと伝わってきます。
また落差に対して意外過ぎるほどかわいい滝壺があります。

中の滝、西の滝の増水ver

 

この大台ケ原自体が一歩山に入れば秘境感であふれています。
道のりは険しく帰りは地獄の登りです。
が、一見の価値はある素晴らしい滝が二つもあるこの谷は是非見てみてほしい所です。

奈良県の滝に戻る