桑ノ木滝

桑ノ木滝(くわのきたき)
和歌山県新宮市

ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・直瀑
水系・・熊野川
落差・・21m(公)
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★★☆☆☆
体力・・・★★☆☆☆
時間・・・入り口から15分程
ーーーーーーーーーーーーーー
アクセス▼
奈良県五条から新宮へ向かう国道168号線、新宮の街へ抜ける少し手前に高田方面へ入る県道230号線に入ります。
230号線沿いに駐車場と桑ノ木滝の入り口の看板があります。


H30.6.14


桑ノ木滝の入り口▼
少し看板が小さいので見落としやすいです👀

入り口から先は滝まで遊歩道が続いています(=゚ω゚)ノ
まあ迷うことはないと思いますが、滑りやすい所はあるので注意してください🌳

遊歩道の途中には神社などもあります( *´艸`)
それにしても背の高い杉とその足元に小さい木々や草やコケと、何とも緑豊かという言葉が良くあてはまるところです🌳(∩´∀`)∩
マイナスイオンや森林浴を欲しているなら極めて良いスポットですよ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

 

桑ノ木滝▼


決してそれほど大きくはないこの滝ですが、不思議な魅力というか力というか、そんなものを感じる滝です(´・ω・)✨
なんか日本の滝100選に選ばれたのが不思議と納得できます👀🌳




蒼く深い滝壺、辺りの岩や木々など、おそらくいろんな要素もあってこの滝は神秘的な魅力を高めています✨✨
辺りの木々は杉の香りが立つほど生き生きとしています🌳



基本的に暗がりにあるこの滝ですが、時間によっては上から光が差し込みます☀
その神々しい事(∩´∀`)∩✨✨


ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★☆☆☆
幻想度・・・・★★★★☆
清流度・・・・★★★★☆
到達感・・・・★★☆☆☆

日本の滝100選の滝の中でも小さい滝ではありますが、その空間や景観、周りの岩岩や木々、深く青い滝壺と、かなり幻想的で独特の魅力を備えています。
水量はかなり多く、周りの岩壁などと相まって迫力もそれなりにあります。
実際にこの滝を見ると日本の滝100選に入っていることが頷けると思います。
滝と滝壺周辺は岩と木々に覆われて1日中ほとんど薄暗く、それがまた幻想的な雰囲気を生み出します。

和歌山県の滝に戻る