不動の滝

不動の滝(ふどうのたき)
静岡県 富士宮市

基本データ▼
ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・段瀑
水系・・芝川⇒富士川
落差・・40m(推)
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★★★☆☆
体力・・・★★★☆☆
時間・・・駐車場から40分程
ーーーーーーーーーーーーーー
完全な憶測である場合もございます。その点はご了承ください。
タイムは基本的にハイペースで進んだ場合に基づいています。

目次
|▶行き方・場所・アクセス
|▶毛無山登山道
|▶不動の滝 下段
|▶不動の滝 上段
|▶Information


R2.8.13

 


行き方・場所・アクセス▼

不動の滝は富士山の北西側、毛無山の麓の富士川水系芝川の源流部に位置します📍
朝霧高原の西側のふもとっぱらキャンプ場の奥に入り口があります🏕

富士宮市街から富士山の西側、北側を回り奥多摩までを結ぶ国道139号線から毛無山登山道へ続く林道へ入ります🌳

ちょうど静岡県道414号線 (富士富士宮線) が合流するスカイ朝霧やファミリーマートのある交差点の少し北側の交差点です(=゚ω゚)ノ

そのまま林道を進むと右手に広~いキャンプ場が出てき、その先の三差路を左の山側の方へ進むと駐車場が出てきます🅿


:国道139号線から登山道入口方面へ
:キャンプ場を越えた先、ココを左

 

国道139号線へは東名高速道路富士I.C新東名高速道路新富士I.C、及び国道1号線 (富士由比バイパス) 富士東I.Cから直接入り北上します🚘

甲府からは国道358号線 (精進ブルーライン) から精進湖横の赤池交差点から入り南下していきます🏞

 

ーーーーーーー

ちなみに芝川の下流側には有名な▼:日本の滝百選の▶白糸の滝や、澄んだキレイな水で有名な▼:陣馬の滝があり、どちらもすぐ回れるので時間に余裕があれば合わせて回るのもおすすめです(=゚ω゚)ノ

 

 


毛無山登山道▼

シーズン中は広い原っぱにたくさんのテントが並ぶふもとっぱらキャンプ場
高原地帯だけに空気が澄んでいて、星などとてもきれいに見えそうです✨

その先林道を進み駐車場へ(=゚ω゚)ノ
一応有料です💰
設備や登山道維持のための協力金としてきちんと納めましょう(‘ω’)

 

ーーーーーーー

駐車場の横や奥から登山道の方へと進んで行けます🐾
最初は舗装のない林道みたいな感じです🌳
一応駐車場入り口の手前の入り口が分かりやすいし正規の入り口っぽい👀

:駐車場奥
:駐車場手前

駐車場手前の入り口から入ると少しして神社が出てきます⛩
その先で破砕機の跡👀
その先の登山口が出てきます🌳

 

ーーーーーーー

登山口入口▼
どちらから入っても奥へ進めば最終的にココへ行きつきます📍
一応小さく案内の棒も立っています🌳

すぐに川を渡り本格的に登山道が始まります(=゚ω゚)ノ
このすぐ下流で芝川本流と不動滝のある支流とに分かれています🌊
ココから距離こそそれほどありませんが、しばらく急な登りです🐾


 

それにしてもなかなかのえぐい登りです(;´Д`)
途中あと15分みたいな看板がありますが、ぶっちゃげ並みの体力では15分で到着しません🐾
ちなみにあと15分は不動の滝展望所までです(=゚ω゚)ノ

しかし、流石に急な登りをしばらく進んだだけにかなり高度感は出てきます👀
途中、木々の合間からキレイに富士山が見えるところがあります(∩´∀`)∩
絶好の撮影スポットですよ📷✨

ココを過ぎたら、だんだん急だった登りが少し和らいできます(;´Д`)
毛無山2号目、滝展望所まではもう少しですが毛無山まではまだ2割なんですね…
所要時間を考えると多分最後の方でかなり登るんじゃ…(;´・ω・)

 

ーーーーーーー

不動の滝▼
2号目の看板から少しして滝の展望所が見えてきました(∩´∀`)∩
ココから不動の滝の全景が見渡せます👀🌊

 

様相の異なる二段の滝🌊
真ん中に小さく滝壺がありキレイに少しだけ折れた形がいかにも段瀑らしい形でいい感じです(∩´∀`)∩

 

ーーーーーーー

降下ルート▼
実は不動の滝はいつものように無理やり力づくで降りずとも滝前へ出る道があるのです(∩´∀`)∩
展望所から少し戻ったところに降下ルートの入り口があります🌳
かなり分かりにくく、道が続いているのも少し入り込まないと分からないのでよく探してください👀

入口から少し入ると道が続いているのが分かります🐾
登山道から右にそれていきます🌳
途中不動の滝が見えます🌊

道があるとは言え、かなり細くて足場も悪いです(;´・ω・)
ズルっといったらただでは済みそうにないので慎重に進みましょう⚠
しばらく進むとガレ場に出ます👀


ココは非常に不明瞭ですが、進行方向はガレ場を下ります🐾
ガレを降りていくと次第にそれっぽくなってきます🌳
そして川へ通ります🌊
川に降りたら上流すぐの所に不動の滝が掛かります٩( ”ω” )و

 

 


不動の滝 下段▼

展望所から見えた見事な滝が目の前にあります⊂⌒~⊃。Д。)⊃
両岸切り立った荘厳な見た目です🌊




真下からのスプラッシュアングルが何ともたまりません(∩´∀`)∩
滝の前はある程度の広さと奥行きがあるので、いろんな角度から撮れるのも嬉しいところです📷

 

しかし、お気づきだとは思いますが…
残念なのはココからでは下段しか見えないという事です(ノД`)・゜・。
何となく展望所から見た感じで滝の形から想像はできましたが(´・ω・)

 

 


不動の滝 上段▼

そんな訳で上段の見えるところまで目指したいと思います٩( ”ω” )و
ココからは道はなく無理やり登ります🐾
危険度はこれまでより格段に上がり4つといったところ🌳

ココは左岸側から登って行けます🐾
上段の向きから考えてもそちら側からの方が見えやすく都合も良いですが、非常に危険なのでうかつに近寄らないように⚠


左岸の弱点を縫って登って行きます🌳
ただ、下段の落ち口の少し上あたりで滝身に寄らないと一番上まで行ってしまします(;´・ω・)
このトラバースがかなり怖いです🌊

 

ーーーーーーー

滝の方へ伸長に寄って行き少し降りたところで木々の隙間から上段がきれいに見えます👀✨
上段は美しい一乗の滝です🌊
滝壺がとてもキレイです(∩´∀`)∩



ただこの場所からでも傾斜と高さがあり滝の前や滝壺までは降りれそうにないです(´・ω・)
ココも不安定で怖いので長居は無用(;´Д`)

 

ーーーーーーー

 

ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★★☆☆
幻想度・・・・★★★☆☆
清流度・・・・★★★☆☆
到達感・・・・★★★☆☆

芝川の名のある大滝では最源流に位置する不動の滝。
登山道途中からの全景の遠望、降下ルートを下り正面から見上げる姿と、違う視点から見れます。
かなり危険ですが左岸を登った先の上段の姿は非常に美しいです。
展望所までは急坂で降下ルートは少々危険で不明瞭となかなか楽にはその姿を見せてくれませんが、俯瞰も真正面から見るのも見応え十分です。
毛無山までもそれほど所要時間はかからないようなので、興味のある方はついでに山頂まで行ってみるのも良いでしょう。

 

 


Information

おすすめホテル予約サイト▼


 

ーーーーーーーー

ページ先頭へ戻る

静岡県の滝に戻る
中部・北陸の滝に戻る
日本の滝一覧に戻る

 

TOPに戻る

不動の滝(三豊 観音寺)

不動滝(ふどうたき)
香川県 三豊市

基本データ▼
ーーーーーーーーーーーーーー
種類・・直瀑
水系・・竿川⇒財田川
落差・・50m(推)
ーーーーーーーーーーーーーー
危険・・・★☆☆☆☆
体力・・・★☆☆☆☆
時間・・・すぐ
ーーーーーーーーーーーーーー
完全な憶測である場合もございます。その点はご了承ください。
タイムは基本的にハイペースで進んだ場合に基づいています。

目次
|▶行き方・場所・アクセス
|▶不動滝カントリーパーク
|▶不動滝
|▶Information

ホテル・宿泊予約はコチラ!!
おすすめサイト3選(click👇)

R2.3.18

 


行き方・場所・アクセス▼

不動滝は香川県の西側、観音寺市と三豊市の境界付近にある不動の滝カントリーパークの北端に位置します📍

四国主要道、徳島から松山を結ぶ国道11号線、財田川沿いの県道49号線 (観音寺善通寺線) へ抜けます🐾

県道49号線、ちょうど三豊市から観音寺市に入ったところにファミリーマートがあり、その辺りから不動滝カントリーパークや天空の鳥居のある高屋神社へ分岐する道があるのでそちらへ(=゚ω゚)ノ

道なりに上がって行くと不動滝カントリーパーク方面と高屋神社方面に道が分かれるので、不動滝カントリーパークの方へ入ります(‘ω’)
県道49号線からの分岐の辺りからは案内看板も出てきます👀

 

公共交通機関で最も近い駅はJR予讃線本山駅で、不動滝カントリーパークまでは少し登り坂ですが、距離は1.5kmといったところです🚋

JR予讃線 時刻表
・・・高松駅~宇和島駅
・・・(本山駅下車)

 

 


不動滝カントリーパーク▼

天空の鳥居・高屋神社との分岐▼
不動の滝カントリーパークへ向けて走ります(=゚ω゚)ノ
滝は公園の奥にあります🏞

 


案内に従って曲がり、少し進むと大きな駐車場があります🚘🏍
その奥には公園がありますがあり、さらに奥に三豊コミュニティセンターと滝があります🌊

 

 


不動滝▼

公園の所からでも不動の滝は見えますが、広い駐車場と公園を過ぎT字交差点を公園の奥の方へ進むと不動の滝の目の前まで行けます( ゚Д゚)
高さもあり岩壁がそびえ立ち、なかなかの迫力です🌊

ちなみに不動の滝の目の前にある、三豊コミュニティセンターの前にも駐車スペースがあります🅿
不動の滝の傍らにあるお堂の所から滝の目の前へ行くことができます(=゚ω゚)ノ




滝の目の前には橋が架かっています👀
端の所まで行くと滝壺も見えます🌊
落差に対して滝壺は浅く、水はあまり綺麗ではありませんが流れ方が優しく日に当たって虹が少しだけ出ています🌈






少し離れて見てみると、落ち口の方は微妙~に2条になっています👀
滝上にある木々があんなに小さく見えます🌳
真ん前からの眺望もよいですが、一歩下がってお堂と一緒の景観もまた良いです(*‘∀‘)


花とのツーショットもいい感じです🌺
この迫力のある岩壁に流れがあるだけで、花との相性がグンと上がるのも滝の面白いところですね(∩´∀`)∩


ちなみに前回来た時は水が涸れ果てており、泣く泣く帰ったものです(ノД`)・゜・。
水が無くても岩壁の迫力はスゴイですけどね(‘ω’)
前回は夏だったので緑の感じが豊かです🍃


でもこう見比べたらやっぱり水があるのとないのとでは全然違いますね👀
母体となる山が小さいので、涸れてることもまぁまぁありそう…
でもアクセスが比較的楽なので何度でも再訪しやすいのもいいところですね🐾

 

ーーーーーーー

 

ーーーーーーーーーーーーーー

迫力度・・・・★★★★☆
幻想度・・・・★★☆☆☆
清流度・・・・★☆☆☆☆
到達感・・・・★☆☆☆☆

三豊市の公園内にある不動の滝は、お手頃観光滝の中でも迫力がありクオリティの高い滝です。
このクラスの滝がこんなアクセスしやすい所にあるのは嬉しいですね。
また、荘厳な岩壁と滝前のお堂や花との相性も非常に良く、絵になる滝です。
ココも子供連れでもデートでも訪れやすいスポットですが、付近には天空の鳥居や銭形砂絵などもあり、周辺一帯が観光等で回りやすいポイントでもあります。

 

 


Information

ホテル・宿泊予約はコチラ!!
おすすめサイト3選(click👇)

 

ーーーーーーーー

ページ先頭へ戻る

香川県の滝に戻る
山陽山陰・四国の滝に戻る
日本の滝一覧に戻る

お手軽 観光滝一覧に戻る

 

TOPに戻る